トピックス

速読より効果的な読書法

投稿日:

速読より効果的な読書法

「速読のやり方を教えてほしい」とか

「速読を身につけたいんです」言う人が

少なくありません。

 

私自身も、いろいろな速読法

試してきました。

 

結果としては、あまり

身についているとは言えません。

 

たとえば、

「1分間で1万字読めます」とか

「本1冊を3分で読める!」といった、

うたい文句の速読法はチャレンジしたものの

そこまでの速さは身につきませんでした。

 

確かに、ある程度読む速度が

速くなったり、集中力が高まった

経験ありますが、冊の本を

たった3分で読めるなどということは

ありませんでした。

 

では、速読は無理なのでしょうか?

 

結論としては無理ではありません。

 

無理ではありませんが、

必要な条件あります。

 

それは何かと言うと、その分野の

知識が必要ということです。

 

たとえば、不動産投資本を

速読しようとしても、

不動産に関する知識が全くなければ、

速く読むことはできないのです。

 

なぜかと言うと、ページの中に

知らない用語がたくさん出てくるからです。

 

ですから、その分野に関する

知識が必要になってきます。

 

そして、特定の分野の知識が増えると、

同じジャンルの別の本、たとえば、

不動産投資の新しい本を読んでも、

知っている箇所が増えているわけです。

 

知っている内容であれば、

スラスラ読めるので、

結果的に速く読むことが

できるようになります。

 

このように、同じジャンルの

本を読んでいくと、最終的には

知らない箇所だけを

じっくり読めばいい状態になります。

 

つまり、たくさんの本を読めば読むほど、

読む速度は上がるのです。

 

ただ、忙しい方は、

そんなにたくさん本を読めないよ」

と言われるかもしれません。

 

では、なかなか本が読めない人は、

どうすればいいでしょうか。

 

それは、どんな方法かと言うと、

読んだ内容をアウトプットする

という方法です。

 

これが重要なポイントになります。

 

まず、自分が知りたい内容や

アウトプットしたいジャンルの

読みましょう。

 

私たちの脳は、必要な情報を

探してくれるようになっています。

ですから、知りたいことや必要なことを

意識しているとそれを見つけやすくなります。

 

自分が意識していない時でも、

その情報が、ふと見つかるように

なってきます。

 

たとえば、あなたが新しい車

買おうとしているとします。

 

そうすると、街を走る車が

気になってきて、あれは

トヨタだとかホンダといったことが、

無意識のうちに入ってくるわけです。

 

読書も、それと同様です。

自分が知りたいことや必要な内容を

意識すると、それを

脳が探してくれるようになります。

 

たとえば、「ダイエットで

最も重要なポイントは何か?」を

意識して、ダイエットの本を読むと、

その答えに必要な情報

見つかるようになってきます。

 

こうした脳の働きを、

上手く活用することがオススメです。

 

その次の段階は、本で学んだ

情報をアウトプットすることです。

最近は、ブログやYouTube、SNSなど、

いろいろな媒体があります。

 

そういったところで

アウトプットをしましょう。

 

たとえば、ダイエットでの

最も重要なポイントを探すべく本を読んで、

インスリンの分泌を抑えることが

大事ということが分かったとします。

 

そういった内容を、

アウトプットするわけです。

 

ここで、本に書いてあることを

「そのままパクったらいけないのではないか」

と心配される方もいるかもしれません。

 

たとえば、新しい知見だとしても、

この本から引用したということを

明記すれば特に問題ありません。

 

最近はYouTubeにも、

本要約チャンネルというものがあります。

 

本の内容を要約した動画を

配信している人もたくさんいて、

著作権的に微妙な部分もありますが、

書籍の中の一部を、出典を明記して

記載する分には問題ありません。

 

アウトプットするためには

正確な理解が必要です。

 

うろ覚えの知識では

アウトプットできないので、

正しく理解する必要があるわけです。

 

そうすると、自然と理解が深まる

メリットがあるわけです。

 

これも1、2回するだけでは

大したことはないかもしれませんが、

ずっと継続していくと、

自然と知識が増えていきます。

 

これが、アウトプットの大きな効果です。

 

アウトプットすることは、他の人に

情報を伝えるためだと考えがちです。

 

しかし、実は自分のためになるのです。

自分の知識がどんどん増えていきます。

 

それを継続する人としない人の間では、

長い目で見ると大きな差になるでしょう。

 

ですから、漫然と本を読むのではなく、

自分に必要な情報を探しながら本を読むこと

そしてそこで得た情報をアウトプットすること

試してみてください。

 

それが、人のためになるだけでなく、

自分にとっても大きなプラスになります。

 

実際にやっていただくと、

その効果を実感できるので、

ぜひチャレンジしてみてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2022 All Rights Reserved.