トピックス

記憶力が良くなる!3つの習慣

投稿日:

記憶力が良くなる!3つの習慣

今回は、記憶力

テーマにお伝えしていきます。

 

「年齢とともに記憶力が低下した、、、」

「もっと記憶力を良くしたい」と言う人が

少なくありません。

 

そこで、誰でも簡単にできて、

記憶力がアップする習慣についてご紹介します。

 

まず、1つめは、

想起するということです。

 

想起するとは、簡単に言うと、

思い出すという意味です。

 

記憶は思い出せなければ意味がありません。

私は毎朝、

自己管理シート付けています。

 

その中にはどんな項目があるかと言うと、

大きく分けて3つです。

 

アウトプットは、

仕事に要した時間です。

 

インプットは、

自己投資に要した時間です。

 

プライベートは、文字通り、

プライベートに使った時間です。

 

その他に、睡眠時間なども記録します。

 

自己管理シートを毎朝記入するためには、

前日に自分がどんな行動をしていたかを

振り返る必要があります。

 

私は、これをなるべく記録を見ずに

思い出すようにしています。

 

これが想起するつまり思い出す

ということになります。

 

これをすることで、

知らず知らずのうちに

記憶力の訓練になっているというわけです。

 

繰り返しになりますが、

記憶は思い出せなければ意味がありません。

 

たとえば、試験中に思い出せず、

後になってから

「あ、これ知ってたのに!」

となっても、後の祭りなのです。

 

ですから、先ほどの思い出すための訓練を

日頃からしておくといいと思います。

 

それは何かと言うと、

覚える工夫をするということです。

 

これはどういうものがあるかと言うと、

語呂合わせ記憶術などがあります。

 

こういったものを使うことで、

ただ丸暗記するよりも覚えやすく、

記憶を定着させやすくなります。

 

たとえば記憶術では、

イメージを使って覚えます。

 

単に単語や数字だけを使って覚えるよりも、

頭の中でイメージを思い浮かべるので、

脳を使うことになります。

 

それによって、

脳が活性化する効果が期待できます

 

こういったことを、

普段から習慣づけていると、

覚える力が向上していきます。

 

ぜひ採り入れてみてください。

 

2つめの習慣は何かと言うと、

運動をすることです。

 

記憶力を向上させるためには

実は運動が最も重要と言えます。

 

【参考】

やっぱり、脳を鍛えるには運動しかない!

https://youtu.be/beDfHUrxKxs

 

以前、上記の動画でも

詳しくお伝えしましたが、

運動をすることで脳が活性化します。

 

それに関するデータは

たくさん出てきていますが、

たとえば、運動すると、海馬という

脳の記憶に関わる部分が大きくなった

というデータもあります。

 

では、どんな運動が良いかと言うと、

私がオススメしているのは、

ジョギングなどの有酸素運動と、

加圧トレーニングです。

私自身も、加圧トレーニングを

やりだしたところ、

記憶力が回復した体感ありました。

 

受験生の頃は良かった記憶力が、

徐々に衰えてきていたのが、

加圧トレーニングによって、

回復した自覚あります。

 

数値化はしていませんが、

加圧トレーニングは脳に良い効果が

期待できると思います。

 

持病など、健康上の理由で

加圧トレーニングができない人は、

ジョギングでもいいので

適度な運動を継続すると、

脳に良い効果を及ぼします。

 

ぜひ普段の習慣に採り入れて

頂きたいと思います。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/qS09mpNAwGE
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.