トピックス

睡眠の「見える化」の効果とは?

投稿日:

睡眠の「見える化」の効果とは?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/lhqH_M1iEUg

 


最近眠りの深さを記録するアプリが増えてきました。

 

私の知り合いにも使っている人が多いので、

私も実際に試してみました。

 

今回トライしたのは、

「スリープサイクル」というアプリです。

 

これはどういうアプリかと言うと、

眠りの深さを記録し、朝、眠りが浅くなった時に

アラームが鳴るというものです。

 

たとえば、5時半から6時の間に起きたいという場合、

この30分間の中で、眠りが浅くなるタイミングで

アラームが鳴るという仕組みです。

 

実際私が5時半から6時の間に

アラームが鳴るようにセットしたところ、

なぜか5時21分に目が覚めてしまいました。

 

アラームの鳴るタイミングが正しいかは

引き続き検証していきたいと思います。

 

また、アプリでは睡眠の記録も取れます。

 

どのように記録されるかと言うと、

まず、ベッドに入っていた時間

実際に眠っていた時間が記録されます。

眠りに入るまでに何分かかったかと、

睡眠の深さが分かります。

 

私の場合は、途中で

眠りが浅くなったことが分かります。

 

さらに、イビキをどのぐらいかいたか、

そのイビキが録音される機能まで付いています。

 

この記録を継続し、改善を繰り返すことによって、

深い眠りを得られるようにする仕組みになっていきます。

 

私が今回このスリープサイクルを試して気づいた

重要なポイントがあります。

 

それは私の開催しているセミナーで

詳しく説明したいと思います。

 

しばらくアプリを試してみて、より深い眠り

得られるようにしていこうと考えています。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.