トピックス

エネルギーレベルを見える化する方法

投稿日:

エネルギーレベルを見える化する方法

 

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/enP-8IVW064

 

 

安定したパフォーマンスを維持するためには、

エネルギーレベルを安定させる必要があります。

 

私の講座では、このことをいつも強調しています。

 

エネルギーレベルを分かりやすく言うと、

血糖値ということになります。

 

私たちが活動するための

主なエネルギー源は、糖分になります。

 

ですから、この糖分のレベルを

安定させることが必要です。

 

ティモシー・フェリスという人が書いた、

「週4時間だけ働く。」という本があります。

アメリカで爆発的に売れた本で、

日本でもベストセラーになりました。

 

ティモシー・フェリスは

この本の中で、週4時間しか働かずに、

世界中の好きな場所に住む、

ニューリッチという生き方提唱しています。

 

そして、この「週4時間だけ働く」には

続編があります。

 

「THE 4−HOUR BODY」という本です。

 

こちらはティモシー・フェリス自身が

実践した効果的なダイエット法や

筋肉を付けるための方法を書いた本です。

 

この本の中で、ティモシー・フェリスは

ダイエットをするために、

血糖値の測定器を使用しています。

どういった食品を摂ると、

血糖値が上がりやすいのか、

あるいは下がりやすいのかを

検証しながらダイエットを進めているのです。

 

ある意味、かなりマニアックです(笑)。

 

同じように、私の後輩は、フルマラソンを走る間、

血糖値の持続測定器を使用したことがあるそうです。

 

上の画像のような装置を付け、血糖値を測るのです。

こういう強者もいます(笑)。

 

このようにエネルギーレベルを見える化できれば、

便利です。

 

ただし、これまではこういった機械を使用するのは、

一般の人には少しハードルが高いものがありました。

 

しかし最近は、一般の人でも手が届くような

血糖値の測定器多く出てきています。

 

これは、リブレという商品です。

センサーを付けることによって、

血糖値をモニタリングできるものです。

 

エネルギーレベルを安定させると言っても、

実際に測定してみなければ、

体感で評価するしかありません。

 

もちろん、体感でも十分効果はありますが、

「本格的にダイエットをしたい」と言う人には、

こういったエネルギーレベル、

つまり血糖値を見える化する方法もあります。

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.