トピックス

痛みは脳が覚えている

更新日:

痛みは脳が覚えている

 

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/FVky3pRTezU  

 

 

先日、たまたまNHKの

「ガッテン!」という番組を観ていました。

 

慢性痛というテーマでした。

 

この慢性痛とは何かと言うと、ケガや炎症などの

痛みの原因が治まっているのにも関わらず、

痛みが続いている状態のことです。

 

いわば、脳が痛みを覚えてしまっている状態です。

 

この慢性痛で悩む方が、日本には

なんと、2300万人もいるそうです。

慢性痛に対する治療法として、

ACT(Acceptance and commitment therapy)

という方法が紹介されていました。

 

これはどういうものかと言うと、

慢性痛の痛みを真正面から受け止めて

抵抗するのではなく、少し方向を逸らして、

痛みがあっても別の目標に向けて行動する

というやり方です。

 

番組では、実際に痛みがあっても

レジャーを楽しんだり、アクティブに

行動することによって痛みが改善した

という人の例も紹介していました。

 

私自身も以前、膝の痛みを抱えていました。

 

小学生の頃に膝を痛めて以来、

30代半ばまでずっと膝が痛かったのです。

今思えば、これも慢性痛の一種だと思います。

 

ところが、あることをきっかけに

長年続いた膝の痛みが治ってしまいました。

 

そのきっかけとは、

加圧トレーニングです。

 

加圧トレーニングを始めたところ、

25年ほど続いていた痛みが、

ピタッと治ってしまいました。

 

ではなぜ加圧トレーニングで

痛みが改善されるのかと言うと、

そのメカニズムはまだ解明されていないのです。

 

私の考えですが、加圧トレーニングをすると

特殊な刺激が脳に伝わります。

 

その刺激が痛みの記憶を消してしまう

というメカニズムではないかと思います。

 

 

このように素晴らしい効果のある加圧トレーニングですが、

解明されていないこともたくさんあります。

 

こうした研究を今後行なっていきたいと考えています。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.