トピックス

インプットがアウトプットを規定する

更新日:

インプットがアウトプットを規定する

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/hgoTRzNs9tA 


 

私は朝早く仕事がある場合、自宅で食事を摂らずに、

目的地の近くで食事を摂るようにしています。

 

なぜこのようにするかと言うと、自宅で食事をして、

それから電車に乗ると、電車が混んでいるからです。

 

満員電車の中では身動きができず、

何もできない状態なので時間を有効に使うことができません。

それだけではなく、朝食を摂った後は、

急にトイレに行きたくなることがあります。

このような不測の事態が起きた時にも、対処に苦労することになります。

 

このような理由から、食事を摂ってから

目的地に着くまでの時間は有効に活用できない、

いわば死んだ時間になってしまいます。

 

しかし、この順番を少し変えるだけで時間を有効に使うことができます。

 

朝食を摂らない分、早く家を出れば、電車も空いています。

そして、目的地の近くに着いてから、ファミリーレストランなどで

ゆったり食事を摂ることができます。

こうすれば朝の時間が有効に活用できる、生きた時間となります。

 

先日も、朝早く仕事があったので、自宅で

朝食を摂らずに出かけました。

 

目的地付近にはファミレスがなかったので、

たまたま駅の近くにあった吉野家に行きました。

 

私は特朝定食を注文しました。ご飯は少なめです。

 

これだけでは野菜が足りないので、生野菜サラダも別に注文しました。

 

 

そして、それを食べていたところ、

初老の男性が店に入ってきて、注文をしました。

 

何を注文したかと言うと、なんと、ご飯と味噌汁です。

 

私はビックリしました。

栄養の観点から言っても、明らかに不充分です。

 

ちなみに私が注文した特朝定食は、

タンパク質も十分に含まれ、塩分も比較的少なめなので、

栄養のバランスが取れています。

 

ところが、その初老の男性は、ご飯と味噌汁のみ。

 

上の図から分かる通り、カロリーも充分ではありませんし、

タンパク質も少なく、味噌汁も栄養はあまりありません。

 

ここからは私の推測ですが、

おそらくこういった人は、昼食もカップラーメンだけいった

パターンの食事をすることが多いです。

夕食も、推して知るべしです。

 

その男性の風貌は髪も薄く、どこか冴えない感じでした。

上の画像は本人ではありませんが、

そのような見になってしまうのも当然です。

インプットが悪すぎるのです。

 

食事は、私たちのパフォーマンスをアップしたり、

体を作るもとになります。

 

インプットが悪ければ、アウトプット、つまり

外見や内面にも影響します。

 

では、このような人はどうしたらよいのでしょうか。

 

まず自分のインプットが悪いことに気づく必要があります。

そうしなければ、コンディションは改善できません。

 

ちなみにコンディションについては、

「最高のコンディションを獲得する技術」

という教材を近々リリースするので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.