トピックス

便利とは単なる幻想

投稿日:

便利とは単なる幻想

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/bM0-DwGfsTM 

 

先日、英会話のレッスンで、

先生からこのような質問を受けました。

 

「あなたにとって、スマートフォンの重要度はどのぐらいですか?

0から10数字で表してください」

 

ちなみに、0が全く必要のないレベル、

10はなくてはならないレベルです。

 

私は、2か3ぐらいです」と答えました。

すると、先生は、

「そんなに低いんですか?私だったらスマホを手放せないです」

と驚いていました。

 

確かに、スマートフォンは便利ですが、

なければないでどうにかなると私は思います。

 

逆に、スマートフォンには不便な部分もあります。

それについて説明していきます。

 

インターネットの普及に伴い、スマートフォンが登場しました。

世界中どこにいても、つながっている状態が実現しました。

 

常に連絡を取ることができて便利な反面、

余計なやりとりが増えるという面もあります。

 

それによって、時間を奪われることになってしまいます。

時間を奪われるのでは、便利とは言えません。

 

病院で使われている電子カルテなども同様です。

 

一見便利に思いますが、紙のカルテよりも

入力に時間がかかります。

もちろん電子カルテにもメリットがないわけではありません。

 

たとえば、東大病院のような大きな病院では

紙のカルテの所在を探すのに時間がかかります。

 

しかし、電子カルテなら端末を見ればすぐ出てくるので、

その点はメリットです。

 

逆に、小さな病院では電子カルテを導入しても、

入力する時間ばかりかかってしまい、

あまり便利になっていないのが実情です。

 

このように、一見便利なようで、実は不便になっている

ということが、周りを見渡してみるとたくさんあります。

 

また、もう1つの問題点として、

便利になると、人間は衰えるということもあります。

 

たとえば、自動車です。移動が簡単になり、

とても便利なのは間違いありません。

 

しかし、自動車を使うことで運動不足になり、

足腰や体力が衰えてしまいます。

 

コンピューターも同様です。

計算や記録などができて、とても便利ですが、

私たちは頭を使わなくても済むので、

脳が退化してしまいます。

このように現代社会は、一見便利ですが、

実は私たちを不便にしているという矛盾をはらんでいます。

 

このような現代社会の中で、私たちは

どのように自分のコンディションを保っていけばいいのでしょうか。

 

足腰を弱らせず、脳を衰えさせないためには、

どうしたらいいでしょうか?

 

それらの問題を解消するために、

「最高のコンディションを獲得する技術」

という教材を発売することにしました。

 

正式なリリースまで、あと数日です。

このメルマガをお見逃しなきよう、よろしくお願いいたします。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.