トピックス

電車の中で効果的に仮眠を取る技術

投稿日:

電車の中で効果的に仮眠を取る技術

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/3rB5JWlmPnw 

 

 

電車の中で仮眠を取っていたところ、

そのまま寝過ごしてしまったという経験のある人も

少なくないのではないでしょうか。

 

特に疲れている時は、目的の駅でも目が覚めず、

乗り過ごしてしまうことがあります。

 

逆に、目的の駅まで仮眠を取ろうとしても

途中の駅に停まるたびに「もう着いたかな?」と

目が覚めてしまうこともあります。

せっかく仮眠を取っても、熟睡できないので、好ましくありません。

 

さて、こういった問題を解決するとても良い方法があります。

それは何かと言うと、電車内で仮眠を取る前に、

スマートフォンなどのアラームをセットする方法です。

 

 

たとえば、上の図のように、茅場町に29分に到着する

地下鉄に乗ったとします。

 

日本の鉄道は時間に正確なので、インターネットの時刻表などで調べれば、

ほぼその時刻に到着します。

 

このように到着時刻を予想した後、到着時刻の1分前に

アラームをセットします。

 

電車は到着予定時刻よりも早めに着くということは、

まずないので、1分前にセットすれば十分です。

 

逆に、5分前などにセットすると、二度寝してしまう心配があります。

疲れが強い時は、アラームが鳴った後、再び寝てしまわないように、

すぐに立ち上がり、降りる準備をした方がいいです。

 

このような工夫をすることで、寝過ごしを防ぐことが可能になり、

いつ着くか分からず、すぐに目が覚めてしまうという不安も消えます。

脳にとって、不安を抱えている状況はストレスになります。

しかし、それが消えれば安心して仮眠に集中することができます。

 

仮眠をしっかり取ることで、短い時間でも疲労を取り、

回復することができます。

 

とてもシンプルな方法ですが、効果的なので、ぜひ試してみてください。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.