トピックス

早起きは3億の得!

投稿日:

早起きは3億の得!

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/vsTxJH3nF54 

 

 

私は、2010年に

「東大ドクターが教えるやる気と集中力の高め方」

という本を出しました。

 

https://goo.gl/teSiEX

(アマゾンのサイトに飛びます)

 

この本の中で、早起きの効用について書いたのですが、

その文章の見出しが、「早起きは3億の得」でした。

 

本当は「早起きは三文の得」ということわざですが、

早起きは3億ぐらい得をする」という意味で書いています。

 

しかし、この翌年、このタイトルを丸ごとパクッた本が

出版されたのです(笑)。

 

 

「早起きは3億の得」

 

この言葉は、商標登録などしているわけでもありませんし、

別に文句を言おうなどとは思っていません。

むしろ、自分の本を参考にしてもらえて光栄なことだと思っています。

 

話が逸れましたが、私が「早起きは三億の得」の章で

どのようなことを書いたのか見ていきましょう。

 

「早起きは3億の得」私の生まれた森田家は

なぜか代々早起きでした。

 

父はかなりの酒飲みでしたが、どんなに飲んでも

なぜか朝は早く起きていました。

 

そんな家に育ったせいか、私も知らず知らずのうちに

早起きになっていました。

 

ちなみに、高校時代、受験勉強をしていたころは

明け方3時に起きて勉強していました。

仕事も勉強も朝一番がお勧めです

 

 

その後、早起きすることの効用いくつも挙げています。

具体的に言うと、前日の疲れがとれてスッキリしていること、

早朝は電話やメールがこないため、静かな環境で、

雑念を入れずに勉強や仕事に集中できるといったことなどです。

 

そして、朝が苦手という人についてはこのように書いています。

 

朝が苦手という人は、起床後にウォーキングやジョギングなど

軽い運動をするといいでしょう。

 

運動をすることで脳が活性化しますから、頭も冴えてくるはずです。

 

早起きして、毎朝2時間重要な仕事や勉強に割り当てることができたら、

あなたの人生は激変します。

 

「そんな時間を確保する余裕がない!」と言う人。 本当にそうでしょうか?

夜だらだらと過ごしている時間はないですか?

 

テレビをだらだら見たり、ビールをだらだら飲んでいたり……。

夜の残業もクセモノです。夜は朝と違ってタイムリミットがないので、

ついだらだらしがちです。

 

気づいたら「もうこんな時間!」という経験が誰しもあると思います。

 

こうした「ダラダラ時間」を削って早く寝るようにすれば、

その分早く起きることができます。そして、朝の時間を有効に使えるのです。

 

今、このメルマガで皆さんにお伝えしている内容とほぼ同じ内容を書いています。

たとえば、時給2500円の人が2時間、生産的な活動をすると

5000円になります。

 

1年間で約180万円。40年続けたら1億円近くなります。

 

これは単純な足し算、掛け算ですが、毎朝スキルアップに努めた人と

そうでない人は、複利計算のようにどんどん差がついてきます。

 

 

上のグラフのように、いつも早起きして努力した人と、

そうではない人は、10年後、20年後には大きながつきます。

これをお金に換算すると3億円ぐらいになるので、

「3億の得」と書いたのです。

 

もし、まだこの本を読んでいないと言う方は、

ぜひ読んで参考にしてください。

 

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.