トピックス ブログ

手段と目的を履き違えない

投稿日:

パーフェクトブレイン

に関する問い合わせで、
語学に関する問い合わせを多く受けます。 

英会話をマスターしたいとか、
フランス語を習得したいとか。

しかし、

相談内容を見て、
あれっと思うことが少なくありません。

150807_1

 

 

 

 

 

 

 

それはどういう内容かというと、

「20年ぐらいやっているけど身につきません。
どうしたら良いでしょうか?」
といった類のものです。

なぜ、あれっと思うかというと、

このような人たちは、
手段と目的を勘違いしている可能性があるからです。

言語というのは、
そもそもコミュニケーションの手段です。 

ですから、

それを使って何かを達成するという
目標や目的があるはずです。 

一番多いのは、
やはり外国人とのコミュニケーションでしょう。 

しかし、

それ以外にも、
転職してキャリアアップするために必要とか、
社内の公用語が英語だからといった理由もあるでしょう。 

いずれにしても
何かの目的を達成するための手段としての外国語習得のはずです。 

であれば、

10年も20年も身につかないというのは
おかしな話になってしまいます。 

これでは、

手段自体が目的になってしまっている、
いわゆる「手段の目的化」と言われても仕方ありません。 

150807_2

 

 

 

 

 

 

 

では、そのような人はどうしたら良いでしょうか。 

ずばり、

語学学習が 本当に自分に必要なのかどうか、
もう一度よく考える必要があります。 

海外旅行に行くだけなら、
別に外国語が話せなくても片言で何とかあります 

そのために、

莫大な時間と多額のお金をかけるのはもったいない話です。
もちろん、それが趣味だという人もいるので、
絶対よせとは言えませんが。

逆にどうしても身につける必要がある場合には、 
必死に取り組む必要があります。 

必死と言っても、みなさんは日本語が話せるわけですから、
同じように、外国語に触れる時間を増やすこと、
そしていくつかの工夫をすれば、習得は可能になります。 

パーフェクトブレインでは、
自分が何に集中すべきかを見極める技術として、 
エッセンシャル集中や
セレクト集中という技術を解説しています。 

150807_3

 

 

 

 

 

これらを活用することで、
自分が何に集中すべきか見極めることができます。 

皆さんも、「手段」に集中していないか、
よく振り返ってみましょう。

パーフェクトブレイン

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.