トピックス

レベルアップのためには自分基準を上げよう!

投稿日:

収入が上がらないとか

仕事やスポーツで成果が出ない

といったことで悩んでいる方も

少なくないのではないでしょうか。

 

では、これを上げるためには

どうしたらいいのでしょうか。

 

それには、自分の基準を上げる

必要があります。

この自分基準のことを、

よくセルフイメージ

といった言い方をします。

 

セルフイメージとは何かと言うと、

自分は、このくらいのレベルだと

自分で決めつけているイメージのことです。

 

受験勉強で言えば、

自分の実力は◯◯大学レベルだとか、

スポーツであれば、

自分の力だといいところ補欠かなとか、

年収であれば、自分は

数百万円が限界だといったように、

自分で自分のレベルを

決めつけてしまうことです。

 

そうすると、なかなか

それを超えることはできません。

 

ですから、それより

上のレベルに行くためには、

自分基準を上げる必要あるわけです。

 

そのためにはどうすればいいのか?

 

そのためには、自分はこのぐらいが

限界だといったセルフイメージを変えることが

重要です。

 

私は高校時代、東京の千駄ヶ谷にある

将棋会館の道場によく行っていました。

そこに、久しぶりに来た

おじさんがいました。

 

その人は、元々二段まで獲っていたのですが、

久しぶりなので2級でやりたいと

受付の人に頼んでいました。

 

ちなみに将棋の段位について

ご存知ない方も多いと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

  ↓   ↓    ↓

https://www.shogi.or.jp/knowledge/world/04.html

 

将棋では、実力差がある場合には、

強い方が駒を減らして対局したりします。

 

ですから、自分は2級です

申請した方が、楽に戦えるわけです。

 

しかし、それをやってしまうと、

自分基準を下げることになってしまいます。

 

それではレベルアップ

していくことはできません。

 

対局が久しぶりだとしても、

二段で戦うか、あるいは

さらに上の基準を目指さなければ

レベルアップにつながりません。

 

このように、自信がないために

自分基準を下げてしまう人多いのです。

 

では自分基準を上げるためには

どうすればいいのでしょうか。

 

私自身が自分基準を上げた経験

お伝えします。

 

10年ほど前に、ある田舎のクリニックに

アルバイト行ったことがありました。

 

そこで、最初に提案された

日給は8万円でした。

 

一般の仕事と比べると、ずいぶん

割がいいと思われるかもしれませんが、

ドクターの日給としては、標準です。

 

そこで、もう少し日給をアップしたいと思い、

自分をアピールする文章を書いて、

事務長さんに送りました。

 

そして、自分の希望として、

日給12万円でお願いしたいと提案しました。

 

間を取って10万でもいいかと思っていたのですが、
すんなりOKが出て日給を
12万円に上げてもらえました!

 

この経験によって、

自分基準が上がりました。

 

次に仕事をする時は日給8万ではなく、

12万が基準になるわけです。

 

このような経験を繰り返すことで
自分基準を上げていくことができます。

 

これは、収入だけでなく、

スポーツでも勉強でも同様です。

 

自分の基準を低いところに置いてしまうと、

それより上に行くことは難しくなります。

 

自分の基準を、無理してでも

上に上げて、それを達成できたら

また上に上げることを繰り返すことによって、

高いレベルに上がっていくことができます。

 

こういったことを意識して、

実践してみてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧ください。

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/DkrTN1zP-BU
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2022 All Rights Reserved.