トピックス

東大式英文速読の秘密

投稿日:

東大式英文速読の秘密

今日は、英文速読をテーマに

お伝えしていきます。

 

東大を受験した時、私は

制限時間2時間の英語の問題を、

1時間で解き終えることができました。

 

なぜ、そんなに速く英文を

読むことができたのでしょうか?

 

他のブログでも解説していますが、

今回は、そこに至った過程について、

お伝えしていこうと思います。

 

「成績が良いのは、よほど恵まれた環境で

勉強をしていたからだろう」

思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

私は1年浪人したのですが、浪人時代

千葉県成田市にある自宅から、

東京の市ヶ谷にある駿台予備校まで通っていました。

 

片道2時間、往復4時間かかりました。

 

そうなると、自宅で机に向かって

勉強できる時間は、せいぜい3時間です。

 

受験生として、十分な勉強時間が

確保できない環境でした。

 

しかも、自宅から予備校までの

電車内はとても混みます。

 

成田からは船橋までは

京成電鉄という私鉄で行き、

そこで今のJR、当時の国鉄乗り換えて、

市ヶ谷まで行くルートでした。

 

その当時、国鉄は

すごく混み合っていました。

 

とても電車の中で勉強できるような

環境ではありません。

 

このままではきつく、

ノイローゼになるのではないか

といった状況でした。

 

しかし、そこで転機が訪れたのです。

 

それは何かと言うと、

国鉄のストライキです。

 

今のJRになってからはありませんが、

国鉄時代は労働組合が強かったのか、

ストライキによって、

電車が走らないことがよくありました。

 

ある日、国鉄がストライキで

運転休止になりました。

 

そこで、私はいつものルートではなく、

別の駅で乗り換える、

新しいルートを発見したのです。

 

その新しいルートであれば、

電車内でも座れるため、1時間ほど、

勉強ができます。

 

また、乗り換えた後も、

それほど混んではいないので、

以前のルートよりも快適

予備校まで通えるようになりました。

この発見が大きかったです。

この新しいルートを見つけていなければ、

私はストレスでまいっていたかもしれません。

 

ただ、机に向かって勉強する時間が

少ないことは変わりがないので、

私は科目ごとに勉強方法を考えました。

 

数学や物理など、計算が必要な科目

さすがに電車内で勉強することは

難しいため、自宅ですることにしました。

 

その一方で、英語や国語など、

机に向かわなくてもできる科目は、

電車内で勉強することにしました。

 

そして、電車の中でも慣れてくれば、

意外に集中できることが分かりました。

 

こうして、ようやく勉強パターンが確立し、

軌道に乗ってきたのです。

 

その上で、英語力をアップするために、

私が何をしたかと言うと、

英文をたくさん読むということです。

 

東大入試の英語の分量は、

かなり多いです。

 

この量の多さに圧倒されてしまう人が

少なくありません。

 

そうならないために、普段から

それと同じぐらいの分量を

読んでおいた方がいいと考えました。

 

東大入試の英語の問題を調べてみると、

ページぐらいの分量がありました。

 

そこで、私は予備校の勉強とは別に、

英文を毎日6ページ読むという計画を立てました。

最初は簡単な英文です。

見開きで左側に英語、右側に

日本語訳が書いてあるようなものから

読み始めました。

 

これを毎日続けたところ、気づいた時には

英語力がアップし、原書も読めるように

なっていきました。

 

特に難しい本を読む必要はありません。

私は元々推理小説が好きだったので、

好きな推理小説を英語で、

楽しみながら読んでいました。

 

毎日6ページを続けたところ、

劇的に英語力が向上しました。

 

よく「習うより慣れろ」と言いますが

実際にやって頂けば、

劇的な効果を実感できると思います。

ぜひやってみてください。

 

慣れてくれば、あまり時間も

かからなくなります。

 

今はAmazon Kindleなどの電子書籍

充実しているので、そういったもの

取り入れると効率良く学習ができます。

 

詳しいやり方は、私の教材でも

解説しているので、

よろしければ参考にしてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/ZhrHDliWevo
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.