トピックス

脳内回路を加速するステップ集中

投稿日:

脳内回路を加速するステップ集中

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/ciHu__Gbhuo

 

ハワイ在住の日本人の親を持つお子さんは、

日本語の会話は普通にできますが、

漢字を覚えるのに苦労するそうです。

 

これは無理もありません。

なぜなら、日本国内にいるのと違い、

漢字に触れる機会が少ないからです。

 

そういったお子さんに、お勧めの方法があります。

それはいたって簡単で、

漢字ドリルをひたすらやる方法です。

 

私が小学5〜6年生の頃の担任の先生は、

毎日ユニークな宿題出していました。

 

教科は何でもいいので、とにかく

1日5ページ分勉強するという宿題でした。

 

私は早く終わらせたかったので、

計算ドリルと漢字ドリルを

1日おきにやっていました。

 

漢字ドリルというのは、

読みを見て漢字を書くところ、

漢字を見て読みを書くところと

2つのパターンで構成されています。

 

ですから、漢字ドリルを3回繰り返すと、

つの漢字につき、練習することになります。

 

当時の私はひたすら書いていただけでしたが、

これをすることで、漢字の

脳内回路が強化されていたのです。

 

計算も同様です。

計算も反復することによって、

脳内回路の強化につながっていたのです。

 

 

このやり方に、私が提唱しているステップ集中の

時間計測を加えると、より効果的です。

 

時間を計ることで、脳内回路が強化され、

加速していきます。

 

1回目、2回目、3回目と回を重ねるごとに、

ドリルを解き終えるスピードが上がっていきます。

 

1日10分程度の短時間でいいので、

とにかく何も考えずにひたすらやってみてください。

 

これを毎日継続できたら20歳になる頃には、

天才と呼ばれるようになっているはずです(笑)。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.