トピックス

時間割引率って何?

投稿日:

時間割引率って何?

経済評論家の勝間和代さんが、

時間割引率という言葉をよく話題にしています。

 

あまり聞き慣れないと言う人のために、

簡単に説明します。

 

時間割引率というのは、元々は

経済用語からきています。

 

報酬の価値は、時間とともに減っていくのですが

その割合を表すものです。

たとえば、

「今すぐなら1万円、1年待てば

1万2000円もらえる」

と言われた場合、あなたは

どちらを選ぶでしょうか?

 

お金に余裕がない人は、

「今すぐほしい」となって、

1万円を選ぶ可能性が高いです。

 

逆に、お金に余裕がある人

20%も増えるのであれば、

1万2000円もらえる方を選ぶと思います。

 

つまり、報酬の価値をどう捉えるか

ということになります。

 

時間割引率は英語で言うと、

time discount rateです。

 

時間の経過とともに価値が下がっていく、

その割合いう意味です。

 

しかし、ここまで読んでも

まだピンと来ない人もいるかもしれません。

 

簡単に言うと、モノの価値を

どう捉えるかということです。

 

先程のお金の例も、1年間で

20%も増えるのであれば

長い目で見ればお得なのですが、

余裕がなければ目の前の1万円を選んでしまいます。

 

こういったことは、しばしば起こります。

 

勝間和代さんが言いたいのは、

「目先の利益や快楽よりも、長い目で見て

得する方を選びなさい」

ということですが、それがなかなか難しい人も多いのです。

 

たとえば、目の前に

ドーナツがあるとします。

 

それを食べるか、やめておくかを判断します。

 

ドーナツを食べてしまえば、太ったり、

将来は病気になる可能性出てきます。

しかし、食べずに我慢すれば、

健康を維持できます。

 

年を取っても、元気で

人生を楽しめる可能性が高いです。

 

健康だけでなく、お金に関しても

同じことが言えます。

 

目先の娯楽にお金を使ってしまうと、

お金がなかなか貯まりません。

 

しかし、無駄遣いをせず、

貯蓄や投資をすると、将来お金持ちになれる

可能性が高まります。

 

このように目先の利益に囚われるのではなく、

先を見越して選ぶこと重要です。

 

長い目で見て、どちらが得か

考えた方がいいです。

 

私自身も、そういった経験が

たくさんあります。

 

たとえば、カテーテル治療です。

 

一般の人は驚かれますが、

多くのドクターには治療を早く

終わらせることを上手いとする

ポリシーがあります。

 

しかし、それによって、のちのち

トラブルが起きるのは好ましくありません。

 

私はどうしていたかと言うと、

「これならもう絶対大丈夫!」と納得いく

レベルまで治療をしていました。

 

そうすることで患者さんにもメリットがあり、

トラブルが起きた時に、その対応によって

自分の時間が奪われてしまうことも防げます。

 

当時、私はそこまで考えて、

カテーテル治療をしていました。

 

今は医療現場を離れて、

ビジネスをしていますが、

ビジネスにおいても、

こういった考え方が大切です。

 

目先の利益を追うよりも、

時間をかけて仕組みを作る方が、

長い目で見ると得をすることが多いです。

 

一気に儲かるような、いわゆる

一攫千金のビジネスがあったとしても、

その後、長く続けられるかどうかは分かりません。

 

それよりも

積み上げ型のビジネスオススメです。

 

積み上げ型のビジネスであれば、

やればやるほど安定し、

やればやるほど売上も上がります。

 

どの分野でもバランス良く

取り組めればいいのですが、

長い目で見て、どちらが得かということを

常に意識していく必要があります。

 

勝間和代さんのYou Tubeの関連動画も、

このようなことを意識して観ると、

より理解しやすいと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

よろしければ動画も

ぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/1hREkjjT0UQ

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.