トピックス

睡眠の質を上げるマウスピースとは?

投稿日:

睡眠の質を上げるマウスピースとは?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/xFPL07y16Xc



以前のメルマガで、

睡眠の質を計測するアプリご紹介しました。

 

その後も睡眠アプリを使って、

睡眠の記録を取っています。

上の画像のように睡眠の深さが記録されますが、

その質は、日によってまちまちです。

 

この睡眠アプリを使ってみて、

いくつか気づいたことがあります。

一つは、イビキが多いということです。

 

特にお酒を飲みすぎた夜など、自分が思っている以上に

イビキが多いことが分かりました。

 

イビキが多いということは、

睡眠の質を落としてしまうので、

あまり好ましくない現象です。

 

ちなみに、なぜイビキが出るのかと言うと、

人間の口の中には舌や軟口蓋という器官があります。

 

鼻から吸った空気は、これらの後ろ側を通って

気管に入っていきます。

 

仰向けで寝ている時に、

この舌や軟口蓋が下がってきてしまうと、

空気の通り道をふさいでしまうのです。

そうするとイビキをかいたり、

ひどい場合には睡眠時無呼吸症候群と言って、

呼吸が一定時間止まってしまうといったことも起こります。

 

この対策として、比較的簡単で良い方法があります。

それはマウスピースを使うことです。

マウスピースがなぜ有効かと言うと、

 

マウスピースを装着することで、

下あごを上あごよりも前方に出す形で

固定することができます。

 

これによって上気道は広く保たれるため、

睡眠時無呼吸症候群の典型的症状である

「イビキ」や「無呼吸」の発生を

予防することができます。

睡眠時無呼吸症候群の中でも

比較的軽度の人には有効です。

 

イビキは、単に音がうるさいだけではなく、

睡眠の質に影響するので、これを減らすことで、

睡眠の質の向上につながります。

 

睡眠の質の向上は、ひいては

日中のパフォーマンスの向上につながるので、

きわめて重要なポイントになります。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.