トピックス

病気と闘わない生き方

投稿日:

病気と闘わない生き方

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。

■先日、友人から相談を受けました。

先進医療特約という
保険に入った方がいいのか
といった内容でした。

最近ガンの保険で、
先進医療特約というものがあります。

ちなみに、先進医療とは、
国内外で研究開発された新しい治療法です。
医療技術としては日が浅いので、
日本の保険診療としては
まだ認可されていないものを指します。


先進医療を選択する場合は、
保険診療ではなく、
自費で受けることになるのですが、
この費用をカバーできる保険が
先進医療特約ということになります。

たとえば、重粒子線治療陽子線治療などがあります。
この2つの治療を受けるには、
とても高額な費用がかかります。




■また、先進医療のほとんどが
ガンに対する治療です。

ガンの進行には段階があるのですが、
特に末期ガンの人がいろいろな
治療を試みるケースが多いです。

では、果たして末期ガンは
治るのでしょうか。

正直なところ、
完全に治ることはまずありません。

ただし、末期ガンに先進医療を行なうと、
治りはしないものの、
闘病期間が延びる可能性はあります。



しかし、病気と闘う期間が
延びたからと言って、
残りの人生が充実するかと言うと
決してそうではありません。

それよりも残された時間を
有意義に使う方が、
人生はより充実したものになります

もしも、同じ額を保険に使うのであれば、
闘病ではなく、逃病。
つまり、病気にこだわらず、
あえて闘わない選択をする方がいいと思います。

病気と言っても自分自身の身体なので、
自分と戦っているようなものです。
これは、お互いがお互いを傷つけ合う
結果になってしまいます。


■また、闘病期間が長くなると
自分が苦しいだけでなく、
家族も大変になります。

同じお金と時間を費やすのであれば
家族に財産が残るような
生命保険の方が好ましいのではないでしょうか。

残された時間を家族で過ごしたり、
旅行に行ったり、
やり残したことに使う方が、
人生はより充実したものになると思います。

とは言っても、身内が末期ガンになると、
何とかして治せないものかと、
そのことだけで頭が一杯になりがちです。

そして、つい病気と闘うことだけに
神経がいってしまうのですが
元気なうちはまだ旅行にも行けます。

残された時間をどのように有効に使うか、
冷静に考えてみるといいと思います。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.