トピックス

介護離職による損失は?

更新日:

介護離職による損失は?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/_HloI9Cnl1s



最近、親の介護のために仕事を辞める、
いわゆる介護離職が増えています。

統計によると、介護離職をする人は、
1年間に約10万人もいるそうです。
介護や認知症の親のサポートは
それほど深刻になっているのです。




また、介護離職する理由として圧倒的に多いのは
「仕事と介護の両立が難しい」です。

そして2番目に多いのは、
「自分の心身の健康状態が悪化したため」です。

仕事と介護の負担がのしかかり、
自分の健康だけでなく、精神面も病んでしまう
といったことが起きています。


この介護離職は、40代以降に急増します。

たとえば、40歳で、
年収1000万のサラリーマンが
介護のために仕事を辞めるとします。

介護しながらでは他から収入を得ることも難しいので、
収入が激減します。

このような状態が何年続くのかは
全く予測がつきません。
日々介護に追われ、先が見えない状態が延々続くのです。


仮に、その介護が10年間が続くとします。
本来は年収1000万もらえていたので、
1000万 × 10年 = 1億円 の損失になります。

実際は、お金に換算できない損失もありますが、
仮にこれが20年間続いたとしたら
2億円の損失になってしまいます。

介護離職は、そのぐらい
深刻な問題をはらんでいるのです。

初めのグラフに挙がっていた、
経済的な問題もさることながら、
自分自身の健康状態が悪化してしまうのも、
非常に大きな損失です。

このように、介護や認知症のサポートによる
経済的・身体的な損失は計り知れません。

さらに、こういった問題は
人間関係にも影響するので、
多大な損失があります。

しかも、これは私たち全員に
降りかかる可能性があります。

介護離職で大きな損失被らないための対策を、
なるべく早い段階から立てておく必要があります。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.