トピックス

元気に働くための第一歩は?

更新日:

元気に働くための第一歩は?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/vH226EpQ1oQ  

 

 

「いつも何となく調子が悪い、、、」と言う人も

少なくないと思います。

 

このような人は、エネルギーレベルが不安定になっています。

まずはこれを安定させる必要があります。

 

 

私たちのエネルギー源は、主に糖分です。

 

ですから、血糖値を安定させる必要があるのですが、

血糖値が乱高下している人が多いのが現状です。

 

 

この原因は何かと言うと、糖質です。

 

糖質とは、糖分や炭水化物です。こういったものを摂ると、

血糖値が急上昇してしまいます。

 

血糖値が急上昇すると何が起こるかと言うと、

インスリンといって、血糖値を下げるホルモンが

大量に分泌されます。

 

そしてインスリンが大量に分泌されると、

血糖値が急降下します。

この時に強い空腹を感じます。

 

血糖値が下がるということは、血液中から

糖分が減ってしまうということです。

 

では本来エネルギーとして使われるはずだった

糖分はどこに行くかと言うと、脂肪になって、

体に蓄積されてしまいます。

 

これがメタボの原因なってくるのです。

 

血糖が下がった時におやつを摂ると、

また血糖値が急上昇し、乱高下を繰り返してしまいます。

 

 

このようなことにならないためにも、

朝食はしっかり摂った方がいいです。

 

私たちは夜寝ている間、食べ物を摂ることができません。

朝起きた時には血糖値が下がった状態になっています。

 

朝食の摂り方にも工夫が要るのですが、

まずはしっかり摂ることを意識してください。

 

また、血糖値を乱高下させないためには、

日中糖質をなるべく摂らないようにすることがお勧めです。

 

たとえば、パン、麺類、ごはん、お菓子

せんべい、アイスクリーム、チョコレートなどは

糖質を多く含みます。

 

ドリンクの中にも糖分がたくさん含まれているものが多いので、

避けたほうがいいでしょう。

 

ではどういった食品がお勧めかと言うと、

低GI値のものです。

 

このGI値というのは、食べた後の

血糖値の上がりやすさの目安になります。

 

GI値が低い食品は

血糖が乱高下しにくいということです。

 

低GI値のスナック、

ソイジョイなどが比較的お勧めです。

 

 

血糖値が少し下がってきたら、

低GI値の食品で補うようにすれば、

日中のエネルギーレベルを

安定させることができます。

 

 

血糖値の乱高下を繰り返している人は、

まずはエネルギーレベルを安定させること

重要なポイントになります。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.