トピックス

易きになじまず難きにつく

投稿日:

易きになじまず難きにつく

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/O6AxF15BsLM 


先日、お金の増やし方に関する

シークレットセミナーを開催しました。

 

講師を務めて頂いたK氏

現在36歳ですが、30代前半の頃には

既に年収1億円を超えていたという凄い人です。

元々はサラリーマンだったのですが、

そこからどんどんお金を増やし、

30代前半で年収1億超えになっていたそうです。

 

K氏は今、サラリーマンの副業や

年収アップのサポートをしています。

 

しかし、数年前には既に充分な収入があり、

わざわざ他人の手助けをする必要のない状態でした。

 

「別にこのままでもいいんじゃないか?」

そのように思った時期もあったそうです。

 

しかし、K氏は

「これではいけない!自分は易きになじんでしまっている!」

と考えを改めたそうです。

 

この元ネタの「易きになじまず難きにつく」

という言葉を聞いたことのない人も

多いと思いますので、少し解説します。

 

この言葉は、旭硝子創業者の岩崎俊彌氏のものです。

迷った時に、簡単で楽な方に行くのではなく、

あえて難しい方に行くという意味です。

 

K氏は、この言葉を座右の銘として、

判断に迷った時は、あえて困難な道を選ぶことを

繰り返してきたそうです。

 

その結果、若くして億万長者になり、

現在もいろいろな人の収入アップの

サポートをしているのです。

 

この、易きになじまず難きにつく

という言葉は、私が常々言っている

迷った時は不安な方向に進む

という言葉とほぼ同じ意味合いです。

 

迷った時は、どうしても楽なところに

留まろうとしてしまいがちです。

しかし、それでは平凡な結果しか残せません。

 

そうではなくあえて

困難な道を選ぶことが重要です。

 

そういった点では、先日開催した

GRITやり抜く力獲得セミナー

講師を務めた人の東大医学部生。

彼らも困難な道を選んだ者ばかりです。

 

しかし、一見困難に見える道でも、

本当に困難な道だったのか?

その道の先には何があったのか?

 

それは、あえてその道を選んで、

目標に到達した人にしか分かりません。

その人にしか見えない景色なのです。

 

そして皆さんが一番知りたいのは

「どうしてそれをやり抜くことができたのか」

ということだと思います。

 

非常に評判の高かった

GRITやり抜く力獲得セミナー。

こちらの音源をいよいよリリースします。

 

今回も、1週間特別キャンペーンとして、

定価48000円+税のところ、なんと、

約41%オフ28320円+税でご提供します。

 

さらに、この音源感想を送って頂いた方には

5000円のクーポンを進呈します。

 

従いまして、実質23320円+税

購入して頂くことが可能です。

 

今すぐ音源を聴きたいと言う方は、

こちらをご覧ください。

  ↓   ↓ 

https://bit.ly/30FyXhC
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.