トピックス ブログ

弱者が強者に勝つ方法

投稿日:

弱者が強者に勝つ方法

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/JX1WB-2UpH0 

 

先日、城西大学の経営学科の高柿准教授をお招きして、

東大医学部の野球部の学生に講義をしてもらいました。

テーマは、「野球の戦略・戦術」です。

 

高柿准教授は、高校野球の名門、広島商業出身で、

全国大会の優勝チームにも加わっていました。

 

その後、社会人になってからも、高校野球の指導に

長年携わってきました。

 

広島商業は、甲子園の優勝回数が6回あります。

 

 

この記録は、公立高校でありながら、私立の名門、

大阪桐蔭やPL学園の優勝回数を上回っています。

 

なぜそれだけの成績を残すことができたのか?

 

そのあたりの話をいろいろして頂きました。

 

かつて、怪物と言われた江川卓投手。

その江川投手を春の選抜で攻略した話、、、。

 

1983年の夏の甲子園は、徳島の池田高校が

打力に物を言わせて優勝したのですが、

その決勝戦で敗れたのが広島商業でした。

 

しかし、その後の秋の国体では、広島商業が

池田高校にリベンジを果たして見事優勝した、

その秘密などなど、、、。

興味深いエピソードが盛りだくさんでした。

 

では、なぜ公立高校が

そんなに勝つことができたのでしょうか?

 

実は、これらのエピソードの裏には

緻密な計算や戦略、戦術があったのです。

 

たとえば、野球には盗塁というテクニックがあります。

ピッチャーがバッターに向かって投げている間に、

ランナーが次の塁に向かって走るものです。

 

盗塁に限らず、全てのプレーを

漠然と捉えている人がほとんどですが、

これを「見える化」すると認識が大きく変わります。

 

 

たとえば、盗塁では、まずピッチャーが投げて、

キャッチャーが受けます。

そしてキャッチャーからセカンドに投げるのですが、

その間にかかる時間が、仮に3.6秒かかるとします。

 

そして、ランナーが一塁から二塁に走るのに、

3.5秒かかるとします。

 

このランナーは、普通に走れば

二塁に盗塁できるという計算になります。

 

こういったことを意識して戦略、つまり作戦を立てるか、

何も考えないで適当にやるかでは

結果は全く異なったものになります。

 

広島商業では、こういったことを意識して戦略を立て、

一つ一つ緻密にやっていった結果が、

甲子園で6回優勝という金字塔に結びついているのです。

 

この例からも分かるように、

知っているか知らないか、意識しているか意識していないかによって、

人間の認識というのは全く変わってしまいます。

 

たとえば、下の絵を見てください。

見たことがない人は、何の絵か全く分からないと思いますが、

よく見ると、が描かれています。

 

パッと見ただけでは気づかない人が多いのですが、

犬が描かれていると一度認識すれば

次に見た時は、そう見えてきます。

 

このように、人間の認識は知っているか知らないか、

意識しているか意識していないかによって

全く変わってしまいます。

 

それだけではなく、認識が変わるということは、

結果も大きく変わってくるのです。

 

今回ご紹介している

「最高のコンディションを獲得する技術

同様です。

 

このエッセンスを知ることで認識が変わり、結果が変わります。

つまり、最高のコンディションを得ることが可能になるのです。

 

1週間限定キャンペーンも、

いよいよ2となりました。

 

定価の37%オフで提供していますが、

明日のキャンペーン最終日に買い忘れる心配もあります。

ご興味のある方は、今すぐこちらをご覧ください。 

  ↓  ↓  ↓

https://www.moorilyn.net/saikou-condition/

 

今すぐ最高のコンディションを手に入れて

仕事や勉強のパフォーマンスをアップしてください!

 ↓  ↓  ↓

https://www.moorilyn.net/saikou-condition/

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.