トピックス

アウトプットが行動を変える!

投稿日:

アウトプットが行動を変える!

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/5ZxDz_ye6GQ  

 


 「アウトプットが行動を変える」と言うと、

「アウトプットよりもインプットが先ではないのか?」

と思われる方も多いかもしれません。

通常は、何かをインプットして、アウトプットをするという認識だと思います。

 

しかし、先にアウトプットを変えることで、行動を変えるという方法あります。

ちなみに心理学や精神医学では、行動を変えることを行動変容と言います。

 

よく「立場が人を変える」と言われます。

たとえば、平社員だった人が課長になった途端、

急に態度が変わることがあります。

 

その人の中身は全く変わっていないのに、

アウトプットがガラッと変わってしまうのです。

 

心理学の世界でも、次のような実験があります。

実験参加者は、ごくごく平凡な一般市民です。それを2つのグループに分けます。

一方のグループは、牢獄に入った囚人の役をするグループ。

そしてもう一方は、それを厳しく監視する監視役のグループです。

 

すると、どのようなことが起きるか?

 

囚人役の人は、監視役の人から厳しく怒られるので、

おどおどした性格になってしまいます。

 

逆に、監視役の人は、囚人役を厳しく指導しているうちに

凶暴な性格になってしまうのです。

 

このように、アウトプットを変えただけで、

実体も変わってしまうということが、心理学の実験でも証明されています。

 

 

ですから、もし自分の中に、こういう風になりたいという

理想のイメージがあるのであればイメージするだけでなく、

実際に演じてみることがお勧めです。

 

すると、理想像を演じているうちに、

体もだんだんそれに近づいてくるという現象が起きます。

 

演じる、つまりアウトプットすることで、それにつられて

実体が変わってくるのです。

 

自分の理想像、あるいは身に付けたい習慣があると言う人は、

ぜひ一度試してみてください。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.