トピックス

ガンで死にたくなければ、 筋肉をつけよう!

投稿日:

ガンで死にたくなければ、 筋肉をつけよう!

ガンと筋肉の関係において、

筋トレした方が長生きできる?というのが

今回のテーマです。

 

ガンと筋肉には、

どのような関係があるのでしょうか

それについて、

まず1つめの研究をご紹介します。

 

アメリカの215000人を対象に、

運動習慣と10種類のガンの発症率

調査したものがあります。

 

ダンベルやバーベル、マシンを使った

筋トレをしている人は、していない人に比べて、

大腸ガンの発症リスクが

約25%も低下したそうです。

 

つまり、筋トレをしている人の方が、

ガンになる確率が

25%も少ないということです。

 

次に、このような研究もあります。

573人の大腸ガンの女性対象に、

経過を調べた研究です。

 

大腸ガンの診断が下った後、

活発に運動したグループは、

ガンの再発が減少したそうです。

 

そして、大腸ガンによる死亡率と生存率は

最も運動量が少ないグループに比べて、

約50%も改善しています。

 

運動していないグループの方が

ガンの再発が多く、死亡する

確率が高かったということです。

 

いずれの研究も、運動したからと言って、

ガンを完璧に防げるわけではありませんが、

運動したグループの方が長生きできる

という結果が出ています。

 

では、なぜ

運動がガンにいいのでしょうか

 

その理由として、いくつか

考えられるものがあります。

 

1つめは、

ガン発症の一因である慢性炎症を

抑えられるのではないかということ、

 

2つめは、免疫細胞が活性化して

ガンが治りやすくなること、

 

3つめは、筋肉から放出される物質が

ガンを抑制するのではないかということ、

 

4つめは、ガンを誘発する高血糖を

抑制するということなどが考えられます。

 

ちなみに、糖分は

ガンの栄養源と言われます。

こういったものを抑制できる

と考えられます。

 

 

昔は、筋肉は

ただ体を動かすためだけのもの

考えられてきました。

 

しかし、最近ではそうではない

いうことがわかってきています。

 

では筋肉は何がいいのでしょうか?

なぜそれが有効なのでしょうか。

 

筋肉には、マイオカインという

ホルモンのような物質が分泌されることが

最近の研究でわかってきています。

 

 

このマイオカインの中でも

特にガンに有効と考えられる

3つを紹介します。

 

1つめは、イリシンです。

強い抗ガン作用があり、乳ガン、

肺ガン、前立腺ガン、すい臓ガンの

増殖を抑制すると言われています。

 

2つめは、SPARC(スパーク)です。

大腸ガンに対して抗ガン作用を持ち、

血液中の濃度が低い患者は、

死亡リスクが上昇すると言われています。

 

3つめはインターロイキン6(IL−6)です。

ガンの免疫監視機能、NK

(ナチュラルキラー)細胞を活性化し、

ガン細胞を攻撃すると言われます。

 

こういった物質が筋肉から分泌され、

ガンを抑えるのに効果的働いている

考えられます。

 

以上のことから、ガンに負けないためには

筋肉をつけた方がいいと言えます。

 

では、筋肉をつけるためには

どうすればいいでしょうか?

 

筋肉と一口に言っても、

筋肉は私たちの全身にあります。

 

そこで、効率良く筋肉を増やすためには、

大きな筋肉を鍛えることがオススメです。

 

まず、大きな筋肉と言えば、

脚の筋肉です。

特に、太ももやお尻の筋肉鍛えると

効率よく筋肉量を増やすことができます。

 

そして、いわゆる体幹、

体の中心部分です。

 

 

腹筋には、お腹の真ん中にある

腹直筋以外にも、横側に

腹斜筋という筋肉があります。

さらに言うと腹横筋という筋肉もあります。

 

これらのお腹の筋肉も、

比較的筋肉量が多いので、鍛えれば

筋肉量を増やすことができます。

 

そして、さらに上には、

胸や背中の筋肉があり、

ここも比較的筋肉量が多いです。

ここの広背筋という筋肉は、

腕を後ろに引っ張る筋肉です。

 

 

その逆、前側は大胸筋です。

腕立て伏せなどをすると

鍛えることができます。

 

こういった筋肉を効率良く

鍛えていくといいでしょう。

 

トレーニングのやり方は、

いろいろな動画がYouTubeにも出ているので、

確認してみてください。

 

では、どうやって

効率良く筋肉をつけられるかと言うと、

オススメはやはり加圧トレーニングです。

 

血流をコントロールすることにより、

きわめて軽い負荷で、

筋肉をつけることができます。

 

 

加圧トレーニングで筋肉をつけて、

ガンになりにくい体、ガンが再発しにくい体

手に入れましょう。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/3vZNehUaeXc
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.