トピックス

やらないと人生損する!高速入力法

投稿日:

やらないと人生損する!高速入力法

先日の記事で、

スマホの活用法ついてお伝えしました。

 

より早く入力するために、

フリック入力音声入力活用することが

オススメという内容でした。

この入力に要する時間を、

大したことないと思っている方も

いるかもしれませんが、

私はとても重要だと思っています。

 

入力に要する時間は、

個人差が大きいです。

 

もし、すごく入力が速い人が

1秒でできるところを、

入力がとても遅い人が

10秒かかるとしたら、

10倍の開きがあるわけです。

 

今は、スマホを使用する頻度は、

かなり増えています。

 

もし仮に、入力に1日1時間、

費やしているとすると、

1年間で365時間になります。

 

これを24年続けると、

丸1年にもなるのです。

 

1年間、スマホの入力に

時間を費やすことになるわけです。

 

もちろん1日に1時間も

かけていない人もいれば、

もっと時間をかけている人もいるでしょう。

 

いずれにせよ、入力を、なるべく

効率良く、短時間でできるようになれば、

その分余った時間を他のことに

使うことができます。

 

では、その無駄な

入力時間を減らすためには、

どうしたらいいでしょうか。

 

これまでに紹介した方法以外にも、

実は有効な方法があります。

 

それは、どんな方法かと言うと、

辞書機能を活用する方法です。

 

これを使っていない人が

意外と多いのですが、

必ず使った方がいいです。

 

私の場合は、google日本語入力

活用しています。

 

パソコンのツールバーから

「辞書機能」を出し、

「単語登録」というところを

クリックすると下のような表示が出てきます。

 

この単語のところに、

記憶させたい文章を入れます。

 

たとえば、

「よろしくお願いします」といった

文章は頻繁に使うので、いちいち

入力する手間が無駄になるわけです。

 

そこで、「よろ」と入れるだけで

「よろしくお願いします」

と出るように登録をすればいいのです。

 

登録の手間はかかりますが、

1、2分で済みます。

 

しかも、一度登録してしまえば、

その後はいちいち

よろしくお願いします」と入力しなくても、

「よろ」と打つだけで

文章が出てくるようになります。

 

このように、繰り返し使う文章は、

原則すべて登録した方がいいです。

 

私の知り合いは、二度使う

可能性があるものは

全て登録するそうです。

 

極端に感じるかもしれませんが、

そのぐらいしてもいいのではないでしょうか。

 

この登録が増えれば増えるほど

効率良く文章の入力ができるようになります。

これはパソコンだけでなく、

スマートフォンでも可能です。

 

iPhoneの場合は単語登録画面まで行くのが

分かりづらいのですが、

「設定」の中の「一般」をクリックします。

 

それから、

キーボード」クリックすると、

「ユーザー辞書」というところがあります。

 

「ユーザー辞書」右上の

「+」をクリックし、

やはり登録させたい文章と

それを呼び出すための

「よみ」を登録します。

 

ここまで行き着くのが

少し分かりづらいのですが、

今はグーグルで検索すれば

ほとんどのやり方が出てきます。

 

「iPhone 単語登録」とか

「iPhone ユーザー辞書」などで

検索すると、やり方が分かると思います。

 

そして、スマートフォンも、

パソコン同様に単語の登録を

すればいいわけです。

 

これをすることで、

いちいち入力をしなくても、

入力したい文章が出てくるようになります。

 

最近、私はandroidは使っていないのですが、

androidにも同じ機能がついているので

調べて、登録してみてください。

 

ここまで読んできて、

「それはしている」と言う方も

いるかと思います。

 

入力に関しては、もう1つ、

盲点になってることがあります。

 

これをやらなければ、

辞書機能の活用としては

片手落ちです。

 

それは何か?

 

昨日ご紹介したように、

「よろ」と打つだけで

「よろしくお願いいたします」が

表示されるようにするだけではなく、

文章以外にも登録できるもの

たくさんあります。

 

たとえば、自分の

メールアドレスです。

 

これを毎回入力するのは、

時間もかかり、面倒です。

しかも、入力を間違えてしまうこともあります。

 

ですから、メールアドレス

登録することがオススメです。

 

私の場合は、「め」と入力すると、

自分のメールアドレス

てくるようにしています。

 

携帯電話の番号も同様です。

これも私は、「けい」 と入力すれば、

自分の携帯電話番号

出てくるようにしています。

 

このように、頻繁に打ち込むもので、

手間がかかるもの、あるいは

間違えやすいものは

全て登録しておくと良いでしょう。

 

一度登録すると、とても便利なので

ぜひ試してみてください。

 

ここまでやると、辞書機能を

かなり使いこなせていると言えます。

 

今回のメルマガを参考にして頂くと、

かなりストレスが減って、

入力が楽になります。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/elUcAyej7rY

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2022 All Rights Reserved.