トピックス ブログ

学校に通えない子どもたち

投稿日:

アベノミクス、
経済最優先を掲げる安倍内閣。

しかし、

日本は豊かになるのでしょうか。

日本は、小学校・中学校は義務教育ですが、
全て無料というわけではありません。

151013_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食費や学用品は保護者が払う必要があります。

しかし、

その支払いもままならず、
国からの援助、
いわゆる就学援助を受けている子どもが、
どれくらいいるかご存知でしょうか?

何と、全国平均で15%を超えているのです。

151013_1

 

 

 

 

 

 

 

http://tmaita77.blogspot.jp/2012/09/blog-post_11.htmlより

都道府県別でみると、
一番援助率の高い大阪では、
25%を超
えています。

151013_2 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

151013_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

大阪では、国の補助がなかったら、
子どもたちの4人に1人は学校に通えないのです。

GDPが世界第3位で、
豊かなはずの国に、
これほど多くの貧しい子どもたちがいるという事実。

この状況では、
少子化対策など実現しようがありません。

なぜ、これほど貧しい家庭が多いのか?

原因の一つは教育の問題でしょう。

親が、きちんとした教育を受けていない
     ↓
お金が稼げない、または管理できない
     ↓
子どもも、良い教育を受けられない
     ↓
大人になって子どもができたら
、同じことの繰り返し

といった、
負の連鎖が続いていると考えられます。

こうした子どもたちの中にも、
優秀な子がたくさんいるはずなのに、
幼少期から、その芽を摘まれてしまうのは、
とても残念なことです。

日本を良くするためには、
教育を変える必要があります。

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.