トピックス

その論点、間違ってないか?

投稿日:

その論点、間違ってないか?

先日、千葉県八街市で、

トラックによる事故がありました。

 

6月28日、下校途中の児童の列に

トラックが突っ込み、5人が死傷しました。

 

そのトラック運転手の呼気からは、

基準値を超えるアルコールが

検出されたそうです。

テレビのニュースで

何度も取り上げられていましたが、

この事故現場は道が狭い割に交通量が多く

歩道も整備されていなかったことが

問題になっています。

 

ちなみに、私は千葉県成田市の出身で、

八街市にも近く、土地勘があります。

 

このあたりは結構狭い道が多いです。

車社会なので、抜け道的に使う道は、

狭くても交通量が多い場所

たくさんあるのです。

 

今回、この問題に関して、

八街市長が陳謝していました。

 

道路及び歩道が整備されていなかったことが

再三テレビで取り上げられていますが、

問題はそれだけでしょうか?

 

それを考えてみたいと思います。

 

確かに、歩道やガードレールがなく、

道も狭いのですが、それだけが

問題ではありません。

 

たとえば、ハワイでは、

このような事故は起こりません。

ほぼ100%起こらないのです。

 

それはなぜか?

 

それはハワイでは、未成年は

親が送迎しないといけないからです。

 

ハワイも車社会なのですが、

親が車で送迎する必要があります。

 

ですから、子どもだけ登下校中に

歩いていて、車にはねられるといった

事故は起こりえないのです。

 

私も以前、息子が高校1年生の頃、

ハワイの英会話スクールに

1週間程度通わせたことがあります。

 

未成年と言っても、息子は当時

身長が180cmぐらいありましたが(笑)、

親が送迎しないといけません。

 

その英会話スクールは、滞在中の

ホテルからワイキキの通りを10分程度

歩いたところにあったのですが、

わずか10分間でも、1人で

行かせてはいけないのです。

 

スクールの行き帰りとも

親が一緒ではないとだめで、

そのぐらい厳しく徹底されています。

 

そもそもアメリカはハワイと言えども、

日本と比べれば治安が悪いです。

 

事故に遭う可能性もありますし、

誘拐やその他の犯罪に巻き込まれる

危険もあります。

 

ですから、このようなことが

徹底されているのです。

 

日本では、小学1年生でも

自分で通学しますが、

これはすごいことです。

特に東京などでは、1人で

電車に乗って通学する子ども

いるぐらいです。

 

実際子どももそのぐらいのことは

できるのですが、危険性はあります。

 

結局どちらを取るかということになります。

日本にいるとあまり気づきませんが、

海外の人から見ると

「なんて危ないことをさせるんだ!」なります。

 

また、もう1つの問題点として、

あまり取り上げられないのが不思議ですが、

このトラックは飲酒運転でした。

 

お酒を飲んでさえいなければ、

こんな事故は起こさないはずです。

 

ですから、どちらかと言えば、

飲酒運転の方が問題なのですが、

あまり取り上げられていないようです。

 

なぜ飲酒運転がなくならないのか、

そこをもっと深く掘り下げて

議論すべきではないでしょうか。

 

それと同様に、

高齢者の運転事故が多いです。

 

これも、あまり具体的な対策が

取られていません。

 

最近ではニュースでも

あまり報道されていませんが、

高齢者の運転ミスは一定の確率で

起こっています。

 

このように改善すべき点は、

たくさんあります。

 

そのうちの1つは、確かに

道路や歩道の整備なのですが、

そこだけに論点を絞るのは

おかしいのではないでしょうか。

 

この問題に限らず、視野が狭くなると、

正しい判断ができなくなってしまう

ということがあります。

 

木を見て森を見ずという言葉がありますが、

視野が狭くなると本当に正しい判断ができません。

 

広い視野で物事を捉えて、

論点を見誤らないようにしましょう。

 

そして、交通事故に関しては、

相手が悪いと言っていても、

事故を起こされたら終わりなので、

自分の身は自分で守るしかないということが

大事なポイントです。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/wl8_r75ghMc
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.