トピックス ブログ

加圧シニアトレーナーが日本を変える!

更新日:

加圧シニアトレーナーが日本を変える!


160305_1

 

 

 

 

 

 

 

少子高齢化がどんどん進み、

未曾有の超高齢化社会を迎えた日本


これから10年後の2025年には、

高齢者の数がピークに達すると言われている。

160305_2

 

 

 

 

 

 

 

中でも、一番人口の多い世代は、

いわゆる、団塊の世代。

現在、60代後半の世代である。

この世代が、ここまま歳をとって衰えていったら、、、、


医療費、介護費はどんどん増え続け、

日本の財政は破綻してしまう!!

160305_3

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年に介護費は10兆円に到達!

160305_4

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま増えていくと、10年後には、

約20兆円に!

そして、医療費は60兆円。

合わせて80兆円なり!

160305_5

 

 

 

 

 

 

現在、国家予算は約96兆円。

ちなみに、介護費は、国が全て負担しているわけではなく、

国と地方自治体が半分、

残りは、「介護保険」の名目で、

国民が負担。

160305_6

 

 

 

 

 

160305_9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安倍内閣は、「介護離職ゼロ」などと掲げていますが、

単なる机上の空論。

このまま介護を必要とする高齢者が増えていったら、

介護する側の人手は明らかに足りない。

資金も足りない。

それを救うのは、

加圧シニアトレーナー

なぜ、加圧のシニアトレーナーが日本を救えるのか?

160305_7

 

 

 

 

 

 

 

 

軽い負荷で筋力をアップできる加圧トレーニングは、

高齢者のリハビリに打って付け。

加圧トレーニングは、原則、

マンツーマンのトレーニング。

高齢者のリハビリには、

同じ悩みがわかる同世代がふさわしい。

そこで、
65歳以上の、いわゆるシニアが、

加圧トレーニングの資格を取得。

自らも鍛え、

そして、同世代の仲間や、

より高齢の人たちのリハビリにも携わる。

天は自ら助くる者を助く

正に自分を助け、他人も助け、

社会に貢献できる画期的なモデル。

これによって、

介護スタッフの人手不足も解消。

介護される人間も減少。

しかも、収入を得ながら社会貢献ができる。

日本のゆがんだ人口ピラミッドの

ひずみを解消するには、

移民以外には、

もはや、この一手しかない。

160305_8

 

 

 

 

 

 

 

団塊の世代が加圧で元気になり、

若い世代の人手不足を補い、

日本を活性化する「加圧シニアトレーナー」構想

加圧シニアトレーナー発足に向けて

現在、水面下でプロジェクト進行中です。

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.