トピックス

あなたに英語は必要か?

投稿日:

あなたに英語は必要か?

日本人は「英語が苦手」と言う人が多いです。

 

私もいろいろな方をコンサルしていますが

「英語を習得したい」

英語が話せるようになりたい」

といった言葉をよく聞きます。

 

日本の英語教育に

問題があるのかもしれませんが、

長年に渡って英語を

勉強してきたにも関わらず、

マスターできないので、

「なんとか英語を話したい」

「英語を読めるようになりたい」

と言う人が多いです。

 

では、まず私自身の経験について

お話したいと思います。

 

私が受験生の頃、

英語は数学と並んで得意科目でした。

 

どのぐらい得意だったかと言うと、

私は1年浪人して東大理三に入ったのですが、

浪人時代の模擬試験の成績では

全国トップクラスでした。

 

東大の英語の入学試験は、

制限時間が2時間あります。

 

普通は、時間いっぱいかかる人が

多いのですが、私はたった1時間で

解き終えてしまいました。

 

特に急いで英文を読んだり、

解いていたわけでもありません。

 

では、なぜそんなことが

できたのでしょうか?

 

その秘密をお話したいと思います

 

私が何をしていたかと言うと、

毎日原書を読んでいました。

 

英語のテキストや教科書以外に

原書を読むことで、英語力の大幅アップ

役立ちました。

 

これは、ただ読むのではなく、

読み方にコツがあります。

 

それは、語順の通りに

読むということです。

 

日本語と英語は文法的に

語順が異なります。

 

私たちが英語を習う中学生の頃は、

英語から日本語に訳すために、

英文を最後まで読んでから返り読み

しないといけません。

 

そうしないと、日本語らしい

文章にできないのです。

 

たとえば、上記の文章を

日本語に訳すと、

「私は日本語で手紙が書ける

アメリカ人の文通友達を持っています」

といった文章になります。

 

しかし、そのように訳すためには、

英語を順番に読んでから、

返り読みしないといけません。

 

いってかえってくるので、

2倍の時間がかかることになります。

 

では、これを語順の通り読むと

どうなるでしょうか?

 

「私は持っています。アメリカ人

文通友達を。その人は手紙が書ける。日本語で」

といった文章になります。

 

日本語としては順番はグチャグチャですが、

意味はなんとなく理解できます。

 

英語を速く読むための

第1ステップは、このような読み方を

繰り返すことになります。

 

これに慣れてくると、

いちいち日本語にしなくても、

英語を英語のまま

理解できるようになります。

 

英語から日本語に変換する段階で

余分な時間がかかるのですが、

それがなくなり、しかも語順通りに読めれば、

読む速度は劇的に速くなります。

 

原書をどんどん読んで、

慣れてくれば、誰でもスピードアップは

可能です。

 

これは、決して日本語の速読のように、

速く読む意識を持たなくても、

正しいやり方でやれば誰でも

速く読むことができます。

 

私は、これを受験生の時に

取り入れていたので、他の人よりも

速く英文を読むことができました。

 

次は、英会話についてです。

私は海外留学の経験はないので、

独学でいろいろ試しました。

 

たとえば、駅前留学、

スピードラーニングなどです。

 

スピードラーニングというのは、

聞き流すだけで英語が

話せるようになるというものです。

 

一時期はゴルフの石川遼選手が

CMをしていました。

 

私がいろいろ試した中で、

割と効果的だったのは、ネイティブの

先生とのマンツーマンのレッスンです。

 

英会話レッスンは、

マンツーマンがオススメです。

 

なぜかと言うと、マンツーマンだと

相手から何か質問されれば、

すぐに答えないといけないからです。

考える時間があまりないので、

英語脳が鍛えられます。

 

それに対し、グループレッスンだと

他の人が話している間に、

「自分は何を話そうかな」などと

ゆっくり考える時間があります。

 

しかし、日常生活において

相手から質問されて、答えを

考えているような時間は

ほとんどありません。

 

ですから、グループレッスンは

あまり良い訓練になりませんが、

マンツーマンレッスンなら

比較的効果があると思います。

 

このようにいろいろと試した中で、

英会話力が最も上達したのは、

英語しか話せない外国人と仕事をした時期です。

 

相手はアメリカ人のドクターで、

頻繁に日本に来るのですが、

日本語が全くできず、英語しか

話してくれないので、こちらも

英語を話さざるを得ません。

 

他の日本人スタッフも、

英語で話さないといけないので、

ある程度、英語ができる人が集まりました。

 

このように、英語を話さざるを

得ない環境が、最も上達が速いです。

 

人間は必要に迫られると意識が切り替わり、

習得が圧倒的に早くなります。

 

それは何も英語に限った話ではありません。

どんな分野においても、

必ずそういう現象が起きます。

 

ですから、もし今あなたが

あまり英語が上達していないのであれば、

必要に迫られていない、あるいは

必要でないと考えることもできます。

 

英語を習得するのには

莫大な時間がかかるので、

自分にとって本当に必要なのかどうかを

一度考えてみた方がいいと思います。

 

私がいつもお伝えしているように、

限られた時間を何に集中するか重要です。

 

それが英語ではなく他のことなのであれば、

それに集中する方がいいでしょう。

 

今、私はハワイでも会社を持っていますが、

日本人スタッフもいるため、

英語を使う必要性がほとんどありません。

 

英会話の勉強をほとんどしていない状態ですが、

困ることも特にありません。

 

ですから、なかなか

英語が上達しないと言う人は、

本当に続けるべきか、必要でないのかを

じっくり考えてみることがオススメです。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/T6qk0GJu6uY

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.