トピックス

脳力アップするには◯◯を整える!

投稿日:

脳力アップするには◯◯を整える!

脳力をアップするためには、

何を整えればいいでしょうか。

 

それはズバリ、体調です。

 

体調はコンディションとも言いますが、

良いパフォーマンスを発揮するためには、

コンディションを整える必要があります。

 

スポーツ選手もそうですし、

物もそうです。

 

たとえば自動車定期検査をして

コンディションを整えておかないと、

良いパフォーマンス、つまり

良い走りをすることができません。

 

しかし、かつては私も

こういったことを知りませんでした。

 

私は中学生の頃は、真面目

勉強をしていたのですが、

部活動をやって帰宅すると、

とても眠いのです。

 

そこで、私はどうしたかと言うと、

コーヒーをがぶ飲みして

無理やり目を覚まして、

夜遅くまで勉強していました。

 

すると目が冴えてしまって、

寝付けなくなるので、翌日は

寝不足で調子が悪くなります。

 

集中力が上がらないので、その日は

早目に寝て、睡眠をたくさん取り、

翌々日はまたコーヒーをがぶ飲みして

遅くまで勉強するというパターンを

繰り返していました。

 

このようなやり方は、短期間、

たとえば定期試験の前日などに、

睡眠時間を削って頑張るということ

であればいいのですが、長い間

続けるのはよくありません。

 

体調が良くなければ、

気合や根性で乗り切ろうとしても

上手くいかないのです。

 

長い目で見ると、むしろ

脳力もダウンしてしまいます。

 

こうならないためには

コンディションを整えて

脳力を高めることが大切です。

 

また、休息も重要です。

 

特に、睡眠時間を

しっかり取る必要があります。

 

睡眠時間を削って、

勉強や仕事をするのはよくありません。

 

体調を崩してしまい、

パフォーマンスが低下してしまいます。

 

しっかり睡眠を取ってえた状態で

仕事や勉強に集中した方が、

間違いなく成果が出せます。

昨日のメルマガにも書きましたが、

私が中学時代にしていたような、

眠くなったらコーヒーを飲むというのも

よくありません。

 

眠気が出た時は、コーヒーを飲むよりも

仮眠を取った方がスッキリします。

 

夜の睡眠をしっかり取っても、

昼間眠くなる場合は仮眠を取りましょう。

 

コーヒーを飲んでも問題ありませんが、

コーヒーで無理やり目を覚まそうとは

考えない方がいいです。

 

私の講座では、その人に合った

適切な睡眠時間を見つけだす方法

お伝えしています。

 

ご興味のある方は、

説明会にぜひご参加ください。

 

次に、重要なポイントは

食事です。

 

私たちは毎日食べ物を食べて

生きていますが、それが

私たちの体を作る素になります。

 

脳も体の一部なので、

食事の影響を受けます。

ジャンクフードばかり食べていると、

健康になれるはずがないのです。

 

短期的に見るとエネルギーレベルが

不安定になります。

 

集中力が維持できず、疲れやすくなり、

すぐに眠くなったりします。

 

健康に良くない食事を続けていると、

ジャンクフードが素になった

脳細胞になってしまいます。

 

極端に思われるかもしれませんが、

影響は間違いなくあります。

 

生活習慣病のリスクも高まります。

このような状態ではパフォーマンスは

低下してしまいます。

 

健康に良く、なおかつ集中力を安定させる

食事の摂り方をする必要があります。

 

このようなやり方も、私の講座で

全てお伝えしています。

 

ご興味のある方は

ぜひ説明会にお越しください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/dQK_kPYv5Fs

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.