トピックス

4対6の法則とは?

投稿日:

4対6の法則とは?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/K087yHS-HWs 

 

今から約13年前、ある会社の社長さんの

講演を聴いた時のことです。

 

その社長さんの話の中で、

4対6の法則というものが出てきました。

 

人は何か利益を分け合う時に、

自分が得をしたいと思ってしまいます。

 

例えば、自分が6で相手が4、

最低でも5対5、できれば自分が

得をしたいと思う人が多いのです。

 

 

■しかし、そこをあえて

自分が4、相手が6の配分にするのが

4対6の法則です。

 

自分が少し損をする方が、

物事は結果的には上手くいくのです。

 

なぜ上手くいくかと言うと、

利益を少し譲ることで、

相手は喜び、もめずに済みます。

 

言うなれば、

「損して得とれ」という言葉と同じです。

こうすることで、

さまざまな交渉事をスムーズに

進められるようになります。

 

思えば、私たちはさまざまな場面で、

利益の奪い合いをしています。

 

たとえば、子どもたちが

ケーキを分ける場面なども、

どちらが多いか少ないかで

もめがちです。

こういった小さな場面をはじめ、

ビジネスの利益の分配、

そして相続などでももめることが多いです。

 

なぜなら、こういった場面では

自分の方が得をしたいという

気持ちが働くからです。

 

しかし、そういった状況を

円滑に進めるためには、

4対6の法則を意識するといいでしょう。

 

 

*****************

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.