トピックス

フロー所得から不労所得へ〜起業する時のポイントとは?〜

投稿日:

フロー所得から不労所得へ〜起業する時のポイントとは?〜

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/04LpkNhdpLI 

 

私はよく起業に関する相談を

受けることがあります。

 

自分でビジネスをやっていく際に

ポイントはいくつかありますが、

最も重要なポイントは、

売上を安定させることです。

 

たとえば、私が経営している

加圧トレーニングジムのシステムです。

 

こういったジムは、1回ごとの支払い、

るいはチケット制が多いです。

 

しかし、それでは売上が安定しません。

 

そこで、私のジムでは月会費制にしました。

こうすることで売上が安定します。

 

もう1つのポイントは、顧客リストです。

インターネットビジネスに限らず、

顧客リストは必ず取得する必要があります。

 

私の例で言うと、あるスーツの会社から、

定期的にキャンペーンハガキが送られてきます。

「◯月◯日〜◯日まで、10%お得です」

といった内容です。

 

こういったハガキを送ることで、

売上を伸ばす効果が期待できます。

 

長い目で見ると、こういった

取り組みをするかどうかで

売上がかなり変わってくるのです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングといって、

顧客リストを使って、いろいろな商品の提案ができます。

 

ビジネスはフロー型とストック型

2つに分かれます。

フロー型は、売上に波があるビジネスです。

爆発的に売上が上がる時もあれば、

売上が落ち込む時もあります。

 

それに対して、

ストック型は、継続的に収入があり、

安定しているビジネスモデルです。

 

ストック型の典型としては、

不動産などが挙げられます。

安定して収入が入ります。

 

フロー型のビジネスは、それだけを

ずっと続けていくのは困難です。

 

そこで、フロー収入をストック型に

切り替えていく必要があります。

 

例えば、フロー収入で大きな売上が上がれば、

その売上を利用して不動産を購入する

といったことをすることで、

ストック型の収入を増やすことができます。

 

こういった形で最終的に安定した形に

持っていくのが理想的です。

 

フロー所得を不労所得に切り替える

仕組みづくりをすることで、

5年後、10年後には大きな差が開くと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.