トピックス

日本人はネイティブ並みに英語ペラペラに成れるのか?

更新日:

日本人はネイティブ並みに英語ペラペラに成れるのか?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/b6v8S_RzXW4 

 

日本で生まれ育った日本人は、日本語が母国語です。

このような日本人が英語を学習する場合、

日本語を習得した後になります。

 

いわば、日本語脳ができあがったところに、

新しく英語をインストールすることになります。

 

果たして、そのような日本人が英語ペラペラになれるのでしょうか。

 

実際、英語ペラペラな日本人はたくさんいます。

「英語で考え、英語で夢を見る」と言う人も存在します。

 

このことから、元々英語ネイティブの人と

後から英語ペラペラになった人の脳の働きは、

ほとんど同じかと考えますが、実はそうではありません。

元々英語ネイティブの人というのは、

英語で考え、英語で話すことが当たり前です。

 

ところが、後から英語を習得した人は、

日本語でイメージが浮かび、英語に切り替えて、英語で話しています。

ただし、この切り替えが一瞬なのです。

 

脳の回転速度が非常に速いので、本人さえも

日本語考えていると気づかず、

英語で考え、英語で話している思いこんでいます。

 

これは、ファンクショナルMRIと言って、MRI装置を用いて

脳活動を調べた結果、ネイティブと後から英語を習得した人では、

脳の働きが違うということが明らかになっています。

 

すなわち、後から英語を習得した人は、

言葉を一瞬で切り替えて話しているということになります。

 

 

ですから、脳の使い方がネイティブとは異なるです。

言い換えれば、日本人が完全なネイティブになる

ということは難しいのです。

一見ネイティブ同様にペラペラでも、脳の使い方が違っているのです。

ですから、英語を学習する上では、ネイティブになろうとするのではなく、

脳の使い方が違うということを前提として学習法を考える必要があります。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.