ブログ

本番に近い状況でアウトプットする方法

投稿日:

本番に近い状況でアウトプットする方法

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓ 

https://youtu.be/9S3Ej20dTbg 

 

 

入学試験資格試験間近に控えていると言う人も

少なくないと思います。

 

そのような人の悩みとして、本番で緊張してしまい、

実力を発揮できないということがあります。

このような悩みを解消する方法は、

なるべく本番に近い状況でアウトプットをする、つまり

問題を解く練習をするということです。

 

具体的にどのようにするかと言うと、

本番と同じ時間帯に、同じ科目の問題を解くのです。

 

たとえば、入試の英語が午前10時開始だとします。

この場合、同じ午前10時から英語の勉強を始めたり、

本番が近い人は、実際の試験形式で

過去問や模試を解くということです。

 

このように、なるべく本番に近い環境で

アウトプットすることで慣れてきます。

 

 

また、人間には体内時計というものがあります。

この体内時計が、本番に向けて調整されます。

 

 

言い換えれば、体が本番モードになるということです。

 

こうした工夫をすることで、本番で緊張しづらくなり、

実力を発揮しやすくなるので試験が近いと言う人は

ぜひ試してみてください。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.