トピックス

教える相手がいない場合のアウトプット勉強法

更新日:

教える相手がいない場合のアウトプット勉強法

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/dpIhaJnyRlo

 

前回は、人に教えることは最良の学びである

ということをお伝えしました。

 

なぜかと言うと、アウトプットするためには、きちんと

理解していないとできないので、自分にとって学びになるからです。

 

しかし、1人で勉強する受験生などは、

教える相手がいないという場合ほとんどです。

 

そのような場合にどうすればよいかと言うと、

誰かに教えるつもりで説明することです。

目の前に誰か同級生がいると想定して、

その人に教えるつもりで説明をすると、人に教えるのと

同じような効果得られます。

これも非常に有効なアウトプット勉強法です。

 

この方法のデメリットを強いて挙げるとすれば、

実際に人に教える時よりは、気合が入らないということです。

しかし、やらないよりはやった方が間違いなく効果はあります。

 

また、メリットとしては相手が実際にはいないので

いつでもどこでもできるということです。

 

たとえば、電車内や信号待ちの間などのちょっとした時間を使って、

心の中で説明をすればよいのです。

 

ですから、教える相手がいなくても、アウトプットは可能です。

これも有効な学習方法なので、ぜひ試してみてください。

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.