トピックス ブログ

作業時間を計測する

投稿日:

作業時間を計測する

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/jLXzpW3h37g 

 

 

前回のメルマガでは、ゴールまでの工程を分解する

ということを書きました。

 

その次に必要なのは、作業時間を計測するということです。

ゴールまでには、いくつもの作業が積み重なっていますが、

このそれぞれの作業の所要時間を計測します。

 

たとえば、顔を洗う時間や歯を磨く時間です。

「1分ぐらいかと思ったら3分かかっていた」などと、

実際計ってみると思っていたよりも長い、あるいは

短いということがほとんどです。

これは、以前のメルマガでも書きましたが、

心理的時間と物理的時間は一致しないことが多いためです。

 

ちなみに、心理的時間とは、このぐらいかかるだろうと

予想した時間のことです。物理的時間は実際にかかる時間のことです。

 

話は逸れますが、食事の時間は無理に短縮しない方がいいです。

忙しくて時間がないと言う人は、早食いで食事の時間を

削ることが多いのですが、これはあまり好ましくありません。

 

早食いは胃腸に負担がかかりますし、血糖値が上がる前に

食べ物を詰めこむことになるので、食べ過ぎの原因にもなります。

ゆったりとリラックスして食事を楽しむことがお勧めです。

 

話を作業時間に戻しましょう。

それぞれの作業時間を計測すると、実際にかかっている時間が分かります。

 

 

全体の作業工程が分かり、それぞれの所要時間が分かると、

これだけでもかなりストレスが軽減されます。

そして、遅刻も減らすことが可能になります。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.