トピックス

余裕がない人は自分が主役だと思ってしまう

投稿日:

余裕がない人は自分が主役だと思ってしまう

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/PIe2tVDf-Qk 

 

 

「時間がない」「お金がない」いった理由で、

心に余裕がない人は、視野が狭くなりがちです。

 

これは心理学的にも証明されています。

視野と言っても、実際の視界という意味ではありません。

 

具体的に説明をしていきます。

 

余裕がなくて、視野が狭くなっている状態のことを

トンネリングと言います。

 

トンネリングという言葉は、トンネルからきているのですが、

トンネルの出口の部分だけが見えていて、その周りの部分が見えていない

といった意味です。

 

通常であれば、仕事や家族、趣味、

将来の夢や目標などについて考えたり、

バランス良く時間を割く必要があります。

 

ところが、仕事が忙しく、余裕がない人というのは、

仕事以外のことが見えなくなってしまいます。

 

このように視野が狭くなるともう1つ問題点が生じます。

それは何かと言うと、自分中心に物事を考えてしまうということです。

 

たとえば、朝、通勤通学で急いでいる人、仕事が忙しくて

せかせかしている人は、このような経験があると思います。

 

急いでいる時に、周りの人に対して心の中で

「急いでるんだからどいてくれ!」

「私はこんなに忙しいんだから!」などと叫んでしまう、、、。

 

こういった状態が、まさに自分が主役だと思いこんでいる状態で、

心に余裕がないという兆しなので、要注意です。

 

このような人は、時間とお金の余裕を作り出す必要があります。

このような状態に陥っていないか

自分自身に余裕がなくなっていないか、振り返ってみてください。

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.