トピックス ブログ

他人(ひと)を元気にするには、まず自分から

更新日:

先日、

千葉県の某医療施設にて

加圧のデモを行いました。

 

 

対象者は患者さんではなく、

スタッフのみなさん。

 他人を元気にするにはまず自分から1

 

 

 

 

え、患者さんにやらないの?

 

と思う方も多いでしょうが、

実はスタッフも具合の悪い人が多いのです。

 

 

特に介護関係の施設はたいへんです。

 

 

寝たきりの患者さんを移動するのは

4人がかりです。

 

この繰り返しで腰を痛める人もたくさんいます。

 

 

この日の体験者は、

 

膝が痛い人2名

 

腰が痛い人1名

 

筋力低下で悩んでいる人2名

 

そして1名だけ脳出血の後遺症でリハビリ希望の方1名

 

の計6名でした。

 

 

 他人を元気にするにはまず自分から2

 

 

 

 

体験者のほぼ全員が、

 

痛みがよくなった

 

体が軽くなった

 

力が入るようになった

 

腕や脚が温かくなった

 

など、その場で加圧の効果を実感していただけました。

 

 

 他人を元気にするにはまず自分から3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日使用したのは

加圧サイクルという機械です。

 

 

 

 他人を元気にするにはまず自分から4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.kaatsu.com/about/tool.html

 

 

 

この機械は、自動的に加圧と除圧を繰り返し、

徐々に圧を高めていくため、

高齢者や病気の人でも安全に使用することができます。

 

 

写真を見てわかるように、

加圧の装置以外は、

ほとんど道具は要りません。

 

 

この日も他に使ったのは、

お茶の入ったペットボトルだけです(笑)。

 

 

 

場所も取らず、

 

重りも要らず、

 

誰でもできる。

 

 

まさに加圧はイイトコだらけです。

 

 

 

 

こちらの施設では、

 

まずスタッフが加圧で元気になる。

 

 

次に介護が必要な方や

病気の方に広めていく。

 

そういったプランを考えています。

 

 

 

政府の地方創生は遅々として進んでいませんが、

地方に加圧を導入することで、

地方の高齢者が元気になり、

それが全国に波及する、、、

 

その第一歩を目指す

新たな取り組みです。

 

 

 

 

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

バナーアプリ3

 

 

 

バナー天才脳2

bnr_seminer-

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.