トピックス ブログ

わずか15分で成績をアップする方法

投稿日:

「自分は勉強ができない」
という、

生まれ育った環境や、
親の影響で、

根拠のない思い込みを抱いている人がたくさんいます。

その思い込みを覆すだけで、
成績をアップ
できる

というお話を紹介したいと思います。

黒人の生徒は、
白人の生徒よりも勉強ができないのか?

2006年、
それを研究した論文が発表され、
話題を呼びました。

その内容は、以下のようなものです。

151111_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、

白人の生徒も黒人の生徒も
2つのグループに分けます。

一方は、アファメーションと言って、
自分を肯定する作業をします。

それに対して、

もう一方のグループは、

その反対の作業、
つまり自分を否定するような作業をします。

具体的には、

アファメーション・グループの生徒たちは、
自分の最も優れた部分
価値のある部分について、書き出します。

次に、なぜそれが価値があるのか、
その理由を書きます。

他方のグループは、
自分の最も価値のない部分
劣っていることを書きます。

そして、なぜそれが他の人にとって価値があるのか、
重要なことなのか、
その理由を書きます。

1回あたりの所要時間は、
わずかに15分ですが、
たったこれだけの作業で、
アファメーション、
つまり自己肯定を行った黒人生徒は、
短期間で成績が上昇しました。

それに対して、白人の生徒は、
自己肯定を行ったグループも
自己否定を行ったグループも
あまり成績は変わらなかった
のです。

151111_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この実験結果から言えることは、
黒人の生徒たちは、

「自分たちは白人の生徒よりも頭が悪い」

と言った根拠のない定説から、
知らず知らずのうちにコンプレックスを持っているということ。

そして、

それがストレスとなって、
自分の実力を発揮できていない
ということです。

151111_3

 

 

 

 

 

 

 

 

彼ら黒人の生徒が、
差別のない社会で伸び伸びと育ったら、
もっと勉強ができていたかも知れない。

それほど環境というのは、
重要であり、
子どものパフォーマンスに大きな影響を及ぼすものなのです。

森田のプライベート情報や
パーフェクトブレイン開発秘話など、
ブログでは書けない内容をメルマガで配信しています。

ScreenClip

 

 

 

 

***************************************

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.