トピックス

◯◯を飲むだけ?簡単ダイエット

投稿日:

◯◯を飲むだけ?簡単ダイエット

新しいYouTubeチャンネルを始めました。

YouTubeのコメント欄に質問をして頂けば、

私が直接お答えします。ぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/g23H_4OXYiE

 

ダイエットと言うと、

厳しい食事制限や激しい筋トレが必要という、

つらいイメージを持つ人も多いと思います。

 

しかし、さまざまな工夫をすれば、

そうでもありません。

 

脳の特性を理解すれば、

簡単に痩せることも可能です。

 

今回ご紹介するのは、

とてもシンプルな方法です。

 

それはどんな方法かと言うと、

水を飲むだけで痩せられるというものです。

実は、これは昔から、私は知識としてはありました。

 

今から20年以上前、インターネットに

まだFacebookなどSNSのない時代に、

掲示板というものがありました。

 

その掲示板で、

「水を1日8L飲めば、痩せられます」

といった書き込みをしている人がいたのです。

 

私も試してみましたが、 さすがに8Lは飲めず、

真偽の程はわかりませんでした。

 

8Lはともかく、水を飲むことは

ダイエットに有効であることが、

最近の研究でも分かってきています。

 

たとえば、バーミンガム大学の研究です。

それは、肥満傾向の男女49名を、

毎食30分前に500mlの水を飲むグループと、

1日1回だけ、食事の30分前に500ml

水を飲むグループに分け、

体重の推移を3ヶ月間調べるという研究です。

 

前のグループは体重が4.3kg減りました。

後のグループは体重が0.8kg減りました。

 

それから、イリノイ大学の研究もご紹介します。

いつもの量に加えて、700mlの水を飲むと、

摂取カロリーが200kcal減ったそうです。

 

脂肪1kgは7000kcalと言われています。

ですから、1日200kcal減ると、

年間で10kgぐらい脂肪が減る計算になります。

 

この2つの研究結果からも、

水を飲むだけで痩せられることが証明されています。

私が、20年以上前に、

インターネット上で見つけた

8L水を飲むダイエット法というのも、

あながち間違いではないかもしれません。

 

では、なぜ水を飲むだけで

痩せられるのでしょうか?

 

1つめの理由としては、

胃が膨らんで、満腹感が得られるからです。

 

2つめの理由としては、

脳の興奮が収まるからです。

 

ついつい食べすぎてしまう人の

というのは、

言わば興奮状態にあります。

食べすぎてしまう人が好みがちな

脂っこいものには、砂糖と同じように

中毒性があります。

 

脂っこいものを摂ると、脳の食欲中枢が

興奮した状態になってしまうのです。

 

たとえば、ラーメンの

替え玉を頼んでしまうのも、

こういった理由です。

 

満腹を感じられるまで、延々と

食べ続けてしまうことになります。

 

水を飲むことは、こういった

脳の興奮を抑える効果あるのです。

 

他にも、水を飲むことには

さまざまな効用があります。

 

水を飲むことは体調やメンタル面にも

良い影響があります。

 

実際に、そういった研究結果もあります。

 

普段からたくさん水を飲む人に、

わざと水分補給を減らしてもらうと、

平常心や幸福感、活力がダウンしてしまった

という結果が出ています。

 

逆に、普段あまり水を飲まない人に、

水分補給を増やしてもらうと、

眠気や疲労感が取れ、集中力が

アップしたという結果が出ています。

 

では、1日に飲む水の量は

どれぐらいがいいのでしょうか。

 

個人差がありますが、私の経験上は、

リットル前後です。

 

体格やその日の気候、

運動量などによっても変わってきますが、

だいたい1.5リットルから2リットルが

目安になります。

 

自分の喉の乾き具合を常に意識し、

喉が乾いてから飲むのではなく、

喉が乾く前に飲むことを心がけましょう。

 

また、水を飲むことは、

アルコールや珈琲の飲みすぎを

抑えるのにも有効です。

 

喉が乾いて水分を欲した時には、

水を飲んで補給するのが好ましいのですが、

目の前にアルコールやコーヒーがあると、

ついそれをガブガブ飲んでしまいがちです。

 

特に、ビールは最初の一杯を

カーッと飲むのが気分が良い

言う人も多いです。

 

しかし、健康面を考えると、

あまりいいこととは言えません。

 

それを抑えるためには、

先に水を飲むことが重要です。

 

そういった時は、まず先に水を飲んで、

喉の乾きを癒やしてから、

アルコールやコーヒーを飲むようにすれば、

飲みすぎを抑えられます。

ぜひお試しください。

 

 

よろしければ、動画もぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/g23H_4OXYiE

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.