トピックス

肉を先に食べるミートファースト・ダイエットとは?

投稿日:

肉を先に食べるミートファースト・ダイエットとは?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/mqUfrdOAkIY 

 


いつもお伝えしていますが、

エネルギーレベルを安定させるためには、

血糖値の乱高下を防ぐ必要があります。

 

そのためには、低GI値の野菜を先に食べ、

次に肉や魚、最後に炭水化物を摂るという順番で

食事を摂ることで、血糖値の変動を

ゆるやかにすることができます。

 

ところが、最近野菜ではなく、

肉を先に食べた方がいいという説

浮上してきました。

 

これを分かりやすく、

ミートファーストと呼んでいるようです。

 

実際に、野菜を先に食べるよりも

肉を先に食べた方が、血糖値の上昇が

少なかったというデータもあります。

 

では、なぜ肉を先に食べた方がいいのでしょうか?

 

それにはインクレチンというホルモンが

関係していると考えられます。

 

インクレチンは何かと言うと、食事を摂ると、

小腸から分泌され、脾臓を刺激して

インスリンの分泌を促すホルモンです。

 

このインクレチンは、先に野菜よりも

肉を食べる方が多く分泌されるため、

血糖の上昇が抑えられるという

メカニズムが働くと考えられます。

ただ、問題は、毎食

肉を食べるのかということです。

 

肉を食べず、魚を食べる時もあります。

 

肉を食べるのか、野菜を食べるのか、

魚を食べる時はどうするのか、

そのあたりのことをバランス良く

組み合わせていく必要があると思います。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.