トピックス

お金の手順前後は要注意!

投稿日:

お金の手順前後は要注意!

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
   ↓        ↓

https://youtu.be/R6RmEzDe6-A

 

将棋では、

手順前後という言葉があります。

 

どういうことか、簡単に説明します。

上のような詰将棋では、

まず持ち駒から王の頭の上にを打ちます。

すると、王が逃げるので、

すかさず持ち駒のを打ちます。

ここで詰みになります。

 

ところが、、、

先ほど銀を打った場面で、金を打つとします。

 

あまり変わらないように思いますが、

こうすると、先ほどを打ったところで

を打つことになります。

そうすると、銀の横に王が逃げ込めるので、

詰みにならなくなってしまいます。

 

このようにちょっとした違いによって、

大きく結果が異なってしまいます。

 

お金にもこういった手順前後が

たくさんあります。

 

たとえば、あなたが友人の結婚式に参加し、

ご祝儀を5万円出すとします。

 

年収2000万円の人は、およそ半分が

税金として取られてしまいます。

 

つまり、5万のご祝儀を払うためには

10万円稼ぐ必要があります。

 

10万円稼いだうちの半分が税金でとられるので、

残りの5万円をご祝儀にするということです。

 

これは個人の場合です。

では会社の場合はどうでしょうか。

 

会社でお付き合いのある人の

結婚式のご祝儀は、経費として認められます。

経費が増えた分、税金が減ります。

 

 

ざっくり言うと、個人の人が

10万円稼ぐと5万円税金、5万円ご祝儀です。

 

ところが会社の場合は5万円を払うことで、

税金も減ります。

 

このように、個人と会社では、

支出する額は

だいたい6万円ほど変わってきます。

 

こういったことを知っているか知らないかによって、

自分の手元に残るお金も大幅に変わってきます。

 

これはごく一部です。

 

このような「お金の手順前後」

私たちの周りにはたくさんあります。

 

次回のメルマガは、もっと深刻なケースについて

考えてみたいと思います。

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.