セミナー トピックス ブログ

なぜ、日本の借金は増え続けるのか?

更新日:

なぜ、日本の借金は増え続けるのか?

YouTubeの動画も始めました。

動画で観たい方はこちらをご覧ください。
↓        ↓

https://youtu.be/rjkk36DgPqQ  

 

 

インターネットで検索すると、

日本の借金時計というページが出てきます。

このデータによれば、日本の借金は現在、

1190兆2010億2098万円だそうです。

 

なぜこのように日本の借金は増え続けているのでしょうか。

 

平成30年度の日本の歳出額は、約98兆円となっています。

 

下のグラフはその内訳です。

 

 

特に多いのが、社会保障費です。

これは何かと言うと、年金や介護、医療などの費用です。

 

介護も医療の一部と考えていいと思いますが、

医療費の年齢別の内訳を見てみると、

下の図のようになります。

 

なんと、医療費の約6割を

65歳以上が占めています。

 

高齢になればなるほど、病気になる確率が上がり、

医療費がたくさんかかるのは当然のことと言えます。

 

しかし、今後さらに高齢化が進めば、

医療費は増大し、国の借金も増え続けます。

 

日本の国民皆保険制度は、世界に例のない画期的な制度ですが、

これがスタートしたのは1961年です。

 

当時の日本の人口は9300万人で、

下の図で見ると分かるように、若い年代が多く、

高齢者は少なかったのです。

 

 

つまり、高齢者が病気になっても、

それをカバーできるだけの若い人がたくさんいました。

 

ところが現在、日本の人口はピラミッド型ではなく、

下の図のようにいびつな形になってしまっています。

 

 

1961年当時と人口の構成大きく変わった今、

国民皆保険制度を存続するのは無理があります。

 

他の歳出にしても、同じようなことが考えられますが、

特に多い社会保障費に関しては、抜本的な解決策をとらない限り、

減らすことは困難です。

これができないために国の歳出が増え続けているのです。

 

こういった状況を踏まえて、私はいつも

医療の枠を超えた医療提唱しています。

 

国の保険診療に頼らない健康事業が

これからは必要になります。

 

こういったことにご興味のある方は、

その取り組みのひとつである、

パーフェクトブレインマスター養成講座説明会

ぜひお越しください。

  ↓    ↓    ↓

http://g-publishing.net/lp/28882/835913/

 

残席ごくわずかとなりました。

 ↓    ↓    ↓

http://g-publishing.net/lp/28882/835913/

 

****************
ブログ、HP以外にLINEメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

東大ドクター森田のLINE@

-セミナー, トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.