トピックス ブログ

受験直前でも、点数をアップする方法

更新日:

受験シーズン真っ只中。

国立大学の受験も今月末です。

160214_1

 

 

 

 

 

 

受験を真近に控えた生徒はどうしたらよいか?

正解は、

「普段通りのペースでやるしかない」

です。

不安を抱えた受験生に、

ある中学生が書いた作文を紹介したいと思います。

この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

小学校の担任だった山田先生が卒業式の時に言ったことば。

あとで、両親に調べてもらって、一休禅師の言葉だとわかった。

この言葉を聞いて、
小学校3年生の時に富士山に登ったことを思い出した。

160214_2

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山に登る時、
父は「これはね。旅行じゃないんだ。修行なんだよ。
苦しいけれど、一歩一歩進んでいけば、頂上まで行けるんだよ」と言った。

登頂当日は、雨と寒さで最悪の天気だった。

頂上に近づくにつれ、寒さと息苦しさで何度もあきらめかけた。

でも、父や祖母が励ましてくれて、頂上まで登ることができた。

今思えば、小学校3年生の自分が富士山の頂上まで登るのは、
とても勇気の要る行動だった。

でも、これをやり遂げたことは、自分にとって、
とてもいい経験になった。

山田先生の言葉を聞いたとき、この経験を思い出した。

これから先、もっと険しい道もあるかもしれない。

それでも、富士山に登ったときのように、
一歩一歩進んでいきたい。

いかがでしょうか。

どんなに辛い時や不安な時も、

一歩一歩進むしかない。

しかし、歩を進めれば、そこに新しい道ができ、

ゴールが見えて来ます。

実は、この作文は、、、、、

私の息子が中学生の時に

私が代筆したものです(笑)。

普通の中学生では、なかなかここまで書けないでしょう(笑)。

しかし、今では、高い頂きを目指して頑張っているので、

こういうものが無意識レベルに残っているのかも知れません。

ところで、受験直前の1週間や10日では、

もはや実力アップは無理だと諦めている人が多いと思いますが、

そんなことはありません。

ある方法を取り入れると、
まだまだ点数が上がる可能性があります。

その方法はメルマガでお話したいと思います。

********************
ブログ、HP以外にメルマガでも、
みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

天才脳開発、集中力の高め方、目標達成、
時間管理、仕事の効率アップ、受験勉強、
ダイエット、収入アップなどなど

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

ScreenClip

 

 

 

 

bnr_seminer-

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス, ブログ

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2019 All Rights Reserved.