トピックス

99%が知らない!意外な集中法

投稿日:

99%が知らない!意外な集中法

集中力を高めたいと言う人は

少なくないと思います。

 

私は、普段からセミナーなどで、

集中力の高め方を指導しています。

 

今回は、そこで教えている内容とは

少し違った、意外な集中の仕方ついて、

お伝えしていきます。

 

普段あまり教えていない

やり方ですが、私自身が実践して、

効果があったものばかりなので

皆さんのお役に立つと思います。

 

 

まず、1つめの方法は、

空腹にすることです。

皆さんも、満腹で眠くなってしまった

経験があるでしょう。

 

逆に、空腹な状態だと

眠くなりにくいです。

 

詳しい理由については、今回は

省略しますが、満腹の反対の状態、

空腹の状態だと眠くなりにくく、

集中力を高めやすい状態になります。

 

ですから、何かに集中したい時は

ご飯を食べ過ぎずに、あえて空腹な状態で

勉強や作業した方がいいです。

 

私自身、大学受験の頃は、朝3時に

起きて勉強していたことがあります。

 

3時に起きて、コーヒーを飲み、

勉強を始めていました。

 

当時は寮に住んでいて、

朝食が7時だったので、それまでは

特に何も食べませんでした。

 

そうするとどうなるかと言うと、

朝6時ぐらいに集中力が

MAXになってきます。

 

頭がすごく冴えてくる経験をしました。

 

これは、空腹な状態いうのが

効いています。

 

お腹が空きすぎても

集中力が落ちてしまうので、

適度に空腹にして、

集中力が高まる状態にすることがオススメです。

 

自分がどれぐらいの空腹で

そういった状態になるのかを

振り返ってみて、

上手く活用するといいでしょう。

 

次の意外な集中法は何かと言うと、

速読です。

 

私はかつて、いろいろな

速読法を試しました。

 

速読の練習をしても、

宣伝文句にあるような

1分間に3万字読めるとか、

3分で本1冊読めるといったことは

ありませんでした。

 

私だけではなく、

そういったことができている人も

見たことがありません。

しかし、速読の練習をした結果、

集中力は高まりました。

 

それについては、

明らかな効果がありました。

 

私は、かつて心臓カテーテル

していたのですが、

その時のスタッフにも、試しに

速読の練習をさせたことがあります。

 

すると、なんと、、そのスタッフも

集中力がアップしたのです。

 

それまでは、あまり気が利かない

スタッフだったのですが、

気が利くようになって、

テキパキ動けるようになりました。

 

速読によって劇的な変化があったと言えます。

 

文字を速く読むためには

集中力が必要です。

 

速読の練習をすることで、

集中力が高まるのは当然とも言えます。

 

このように視点を変えて、

速度を活用するのがオススメです。

 

最後は、私が、普段あまりお伝えしていない

変わった集中法です

 

それはどんな方法かと言うと、

まばたきをしないという方法です。

 

これは、目の悪い方は

無理のない範囲で試してみてください。

 

これも効果的です。

私は昔、ある速読教室に

通ったことがあるのですが、

そこで、目を見開いて、

まばたきをしない練習

させられました。

 

時間にして、3分から5分ぐらいです。

 

人間は、1分間に

20回ほどまばたきをします。

 

それを全くしないのは、

とても辛い状態です。

 

最初は、涙がボロボロ

出てきて大変です。

 

ところが、慣れてくる

まばたきをしなくても

目が乾かなくなります。

 

そして、心臓の治療中など、

ここぞと言う時にまばたきせずに

目を見開いて集中できるようになりました。

 

これは、コンタクトをした状態では、

目が乾いてしまうのでできません。

 

裸眼の人メガネの人大丈夫なので、

無理のない範囲で試してみてください。

 

単純に考えても、

うすぼんやりと目を開けているよりも、

カッと目を見開いた方が集中力

上がりそうな感じがしますよね。

 

実際に体験してみると、

確かに集中力が上がります。

 

人前でするのは、

少し恥ずかしいかもしれませんが、

ここぞという時

集中力を高めたいという時

試してみるといいでしょう。

 

普段、あまりお伝えしていない

意外な集中法をお伝えしてきました。

 

皆さんの普段の生活や勉強、

仕事に上手く取り入れられるものから

試してみてください。

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2022 All Rights Reserved.