トピックス

老化に負けない!誰でも簡単にできる記憶法

投稿日:

老化に負けない!誰でも簡単にできる記憶法

歳をとって記憶力が悪くなった
と思っている人も
少なくないのではないでしょうか。

では、本当にそうなのかを
考えていきましょう。

歳をとっても、たとえば
好きなカラオケの曲や
好きな芸能人の名前は
覚えられるといったことが
皆さんにもあると思います。

これが何かの勉強だと、
覚えられないと言う人も多いですが、
必ずしも記憶できないわけでは
ありません。

では、子供の頃と大人では
何が違うのでしょうか。



それは、情報量です。

単純に子供と大人で比較すると、
大人は情報量が多すぎます。

子供は、学校に行って勉強したり、
放課後に友達と遊んだり、
習い事をしている子は習い事をしたり、
やることがほぼ決まっています。

そこで入ってくる情報量は
それほど多くはありません。

それに対して、大人は
いろいろな情報が入ってくるので、
脳が混乱してしまうのです。

しかも、昔と比べると現代は
SNSなどが発達したおかげで
情報量が格段に増えています。

昔は、テレビや新聞、あるいは
本を読んだりするぐらいしか
情報源はありませんでした。

そういった意味でも、
私たちの脳に入ってくる
情報は多すぎるので、
どれを覚えていいかわからない
という状態になっています。

しかし、資格試験や
英語の勉強など、
どうしても覚えなければ
いけないことがあります。

 

 


そこで、誰でも簡単にできる
記憶法をご紹介します。

どういうものかと言うと、
反復するということです。

特別な能力がなくても、
反復することは誰でもできます。

エビングハウスの忘却曲線を
ご存じでしょうか。




これは、3文字のローマ字の
組み合わせを覚える実験です。

それらを覚えた先から
1時間後には56%忘れて、
1日後には66%忘れている
というデータが出ています。

ところが、それを
定期的に復習していくと、
記憶を保持できるというのが
このエビングハウスの
忘却曲線です。


では、定期的な復習は
どのようにやればいいでしょうか。

まず、勉強したことを
翌日に復習します。

その復習した日から
2日後に復習をします。

次は4日後に復習します。

このように、だんだんと
間隔を空けていき、
次は1週間後、
その次は2週間後と
倍に伸ばしていきます。

ここでのポイントは、
あまり深く考えず、
機械的に復習していく

ということです。

 

 

これは実際にやっていただくと
分かるかと思いますが、
ごく自然に覚えることができます。

私も以前、この方法を使って
中国語の勉強をしたことがありますが、
特に苦労せず、覚えようとしなくても
自然に覚えることができました。

ですから、
「なかなか覚えられない」と言う方も、
記憶力がないと嘆くのではなく、
反復して復習をしてみてください。


ただし、この記憶法を
実践するにあたっては、
復習の間隔、つまり、翌日、
2日後、4日後、1週間後、2週間後
といったスケジュール管理を
どのようにするかが問題になります。

そこでオススメは、
googleカレンダーを使って
管理する方法です。



Googleカレンダーは
パソコンでもスマホでも
見ることができます。

このgoogleカレンダーに、
次はいつ勉強するかを
記入するようにします。

たとえば今日、
英語の教科書の5ページから
10ページまで勉強したとします。

次は2日後に勉強するのであれば、
googleカレンダーの2日後の箇所に、
「英語の教科書5ページから
10ページを復習する」
と記入します。

すると、カレンダーを見れば
今日何をやるかということが
わかるようになります。

それが終わったら、
次はまた4日後のところに
「英語の教科書5ページから
10ページ」というのを
コピペして記入しておきます。

そのような形で
スケジュールを組んでいけば、
簡単に実践できます。

紙の方がいいという方は、
手帳に記入してください。


この記憶法では、
復習する量が
だんだん増えてくるので、
ある程度記入する
スペースがあった方が良いです。


■復習する量が増えると大変だと
思う方もいるかもしれませんが、
最初に勉強した時に比べて、
復習に要する時間は
短い時間で済みます。

この方法を繰り返すうちに、
単なる確認作業的な感じに
なってくるので、
短い時間で済むようになるのです。

復習の間隔は
倍々に伸ばしていきますが、
勉強に要する時間は
半分、半分、半分と
だんだん短くなるイメージです。

しかも、あまり頭を使わずに
機械的に復習すればいいのです。

あとは、スケジュール管理を
自分のやりやすい形で
仕組み化することです。

この2つをやっていくと、
誰でも簡単に覚えることが
可能になります。

エビングハウスの忘却曲線基づいたこの記憶法を、
面倒くさがらずに
やってみてください。

仕組みさえ作れば、
誰でも覚えられるので、
ぜひ試してみてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

   ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/sqvz7Mytuv4

 

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2022 All Rights Reserved.