トピックス

無駄をなくしてやりたいことを全部やる方法

更新日:

無駄をなくしてやりたいことを全部やる方法

「忙しくて時間が足りない」

「やりたいことが多すぎて時間が足りない」

と言う方が多いです。

 

では、どうすれば

時間を有効に使えるでしょうか?

それを考えていきましょう。

 

まず、必要なのは、その日に

やるべき事を決めることです。

 

皆さんも、車でどこかへ行く時は、

カーナビで目的地を設定するかと思います。

すると後はナビの指示通りに走っていけば、

目的地まで最短で到達することができます。

 

ところが、普段の仕事や生活に関して

このカーナビのように

目的地を設定している人はほとんどいません。

 

目的地、この場合は目標ですが

今日はどういうことをして、

どこまで達成するかということを

きちんと設定している人は

実はとても少ないのです。

 

多くの人は、ついつい余計なこと

してしまいます。

 

たとえば、朝起きて一番に

LINEやSNSのチェックするなどです。

 

そういった余計なことをしているうちに、

時間が足りなくなってしまうのです。

 

ですから、その日にやるべきことを

決める必要があるのです。

 

ただ、その日にやるべきことを決めても、

それだけでは不十分です。

 

重要なことを優先する必要があるのです。

やることがいろいろある中で、

重要なこともあれば、重要ではない

雑用なども含まれています。

 

その中で、自分にしかできない

重要なことに集中する必要あるわけです。


たとえば、会社の社長さんがやるべきことは、

会社の利益を出すことです。

 

社長さんが雑用をしていても、

意味がないわけです。

 

たとえば、郵便物を出しに行ったり、

コピーを取ったり、電球を交換したり、

電話番などをしていても

会社の利益には結びつきません。

 

そうではなくて、その人にしかできない

重要なことに集中しなくてはいけません。

 

自分にとって何が重要なのか、

何を優先すべきなのかを意識して

その日やるべきことを決めましょう。

 

私の講座では、脳内断捨離

という方法を教えています。

 

これは、頭の中で考えていることを

全部書き出して、見える化して

整理していくものです。

しかし、それを実際に

受講生にやってもらうと

「減らせることがありません」

と言う人が少なくありません。

 

何が無駄なのかわかっていない状態と言えます。

そのような人に、オススメの方法があります。

 

それは何かと言うとハワイのような

リゾートに行くことです。

 

特にオススメはハワイです。

ハワイに行くとストレスフリーで、

完全にリラックスした状態になります。


そうすると日本でやっていた

雑多なことが本当は必要ないことに

気づくことができます。

 

「どうでもいいや」

と思えてくるようになります。

ストレスフリーの状態になっても、

「やはりこれは欠かせない、必要なものだ」

思えるものが本当に必要なものです。

 

逆に言えば、それ以外は無駄だと

思っていいでしょう。

 

これは実際に行かなければ、

わからない感覚なので、

一度ハワイを訪れてみると、

この意味がわかるはずです。

 

そうして無駄なものを省いていくと、

本当に重要なことにだけ集中することが

可能になります。

 

無駄なことを減らすためには、

環境を変えることがオススメです。

 

リラックスできる環境なら、

無駄なものが見えてくると思います。

 

今はコロナでなかなか

海外に行きづらいですが、

落ち着いてきたらぜひ試してみてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/DzxXcxMNFAU

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.