トピックス

コロナ後の世界を占う、最も重要なキーワードとは?

投稿日:

コロナ後の世界を占う、最も重要なキーワードとは?

昨年から新型コロナウイルス

問題になっています。

 

日本では、9月末まで

緊急事態宣言が発令されていました。

それがようやく解除され、

飲食店に対する時短要請も解除されました。

では、それで経済が

一気に活気づくかと言うと、

そうとも言えません。

 

時短要請が解除になったにも関わらず、

大手飲食店は慎重な姿勢を示しています。

 

たとえば、サイゼリア

深夜営業の中止を継続をすると

発表しました。

 

その理由として、客足の回復が

見込めないことを挙げています。

 

 

確かに、客足が一気に戻るかと言うと

何とも言えないため、私も同じ意見です。

 

今後コロナは収束に向かっていくと思いますが、

収束した後の世界情勢や経済

どうなっていくのでしょうか。

 

すぐに元に戻るのか、戻らないのか。

戻るとすれば、どれぐらいの時間がかかるのか。

 

誰もが知りたい部分だと思います。

 

これらを考える上で私は、

ある重要なキーワード気づきました。

 

そのキーワードとは何か?

 

それは、

日常か非日常かということです。

 

コロナによって、私たちは

新しい日常生活慣れてしまいました。

たとえば、宴会や外食をせずに

家飲みをするといったことです

 

初めは違和感があったかもしれませんが、

今は慣れてしまっています。

慣れるとメリットもいろいろあります。

 

コロナでテイクアウトや宅配も充実し、

安上がりです。

 

終電など、帰宅の時間を

気にする必要もありません。

疲れればすぐに眠れるといった点もメリットです。

 

こういったことが日常になると、

慣れた日常を元に戻すのは時間がかかります。

 

あるいは、もう元に戻らないケースもあります。

 

たとえば、テレワークです。

テレワークで済んでしまう仕事を、

元の形に戻す必要はありません。

 

では、日常の反対、非日常はどうでしょうか。

 

非日常は何かと言うと、

たとえば、旅行や観光です。

普段経験できない経験するものです。

 

つまり、日常的に行なうわけではなく、

非日常です。

 

 

今はコロナで行きづらいですが、

コロナが落ち着けば、

自由に行き来できるようになります。

 

私も最近久しぶりにハワイに行きましたが、

そのための手続きが大変でした。

 

PCR検査を受けたり、

安全性を証明するサイトに登録したりなど

以前はなかった煩雑な手続きが必要です。

 

今は行きづらい状況ですが、

コロナが落ち着けば、

いずれはなくなると思います。

 

このような状況が

半永久的に続くとは考えにくいので、

旅行にも自由に行けるようになるでしょう。

 

日常と違って、非日常の

「旅行に行こうか!」というのは、

ハードルが下がれば一気に増える

可能性が高いです。

 

これが日常と非日常の違いです。

 

今回の話をまとめると、

すでに変わってしまった

日常は戻しにくいということです。

 

元に戻すとしても時間がかかります。

あるいは、元に戻らないケースもあります。

 

それに対して、非日常は

単発的に行なう行動なので、

すぐに戻る可能性があります。

 

観光産業もその典型です。

国内旅行者は戻りつつありますが、

海外旅行者も、コロナが落ち着いて

ワクチンパスポートやPCR検査などの

手続きが要らなくなれば、

一気に増える可能性が高いです。

 

他のジャンルでも、日常か非日常か

キーワードに照らして考えると、

コロナ後の世界がどのように動くか

読み取りやすくなるでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓    ↓   ↓

https://youtu.be/U_mY1UR0xEg

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.