トピックス

薬や手術では健康寿命は伸びない!?

投稿日:

薬や手術では健康寿命は伸びない!?

近年、健康寿命注目が集まっています。

 

健康寿命とはどういうものかと言うと、

WHOが提唱した新しい指標で、

平均寿命から寝たきりや認知症など

介護状態の期間を差し引いた期間です。

 

要するに、人生を生きている期間のうち、

健康で元気に活動している期間

ということになります。

 

日本人は平均寿命が伸びた

と言われていますが、

なんと、男性の場合平均寿命は

80.98年、それに対して健康寿命は

72.14年です。

 

女性も、平均寿命は87.14年ですが、

健康寿命は74.79年です。

 

男性の場合は平均寿命と健康寿命の開きが

約9年、女性の場合は約12年です。

 

要するに人生の終盤は寝たきりや

認知症、そこまでいかなくても

誰かのお世話になってしまうということです。

 

では、この問題は、

どうすれば解決できるでしょうか。

考えていきましょう。

 

かつて私は心臓の

カテーテル治療をしていました。

これは、動脈硬化で狭くなった心臓の

血管を拡げる治療です。

 

心臓の血管の流れが悪いと、

患者さんは少し動いただけでも

胸が苦しくなったりします。

 

こうした患者さんに治療を施せば、

元気になって活動できるようになり、

コレステロールや血糖値も改善する

私は思っていました。

しかし、外来などで経過を診ていると、

あまり改善していない人が多いのです。

 

そこで、データをとって調べてみたところ、

改善するどころか、むしろ

悪化している人もいました。

 

平均的に見ると、

改善されていない人の方が多いことが

わかりました。

 

なぜ改善しないのか、

いろいろな理由が考えられます。

 

たとえば、心臓病と知ったことで

「運動してはいけないのではないか」という

不安があり、活動量が落ちてしまっている

可能性考えられます。

 

あるいはコレステロールや血糖値を

下げる薬を出していても、

しっかり飲んでいない人いるかもしれません。

 

いずれにしても、患者さんは

薬や手術だけでは

元気になっていないのです。

 

そのような方が、そのまま生きていっても、

健康寿命は伸びません。

 

そういう患者さんを私は日々診察し、

このままでは良くないのではないかと思い、

体質改善に向けた取り組みを始めました。

 

たとえば、加圧トレーニングです。

 

これで生活習慣病の患者さんの体質を

改善できると思ったのです。

 

結果的には生活習慣病だけでなく、

高齢者や体の弱った患者さんの

リハビリにも有効だとわかりました。

 

さらに、他の健康法も

組み合わせていったところ、

元気になる人が続出したわけです。

 

また、ダイエットにも

効果がありました。

 

私の講座は、

ダイエットの講座ではないのですが、

結果的にダイエットに成功する人が

続出しました。

 

結論としては、病院に行って手術をしたり、

薬を飲むだけでは健康にはならない

ということです。

 

やはり健康寿命を伸ばして、

死ぬまで元気で活動するためには、

食事や運動が大切です。

 

このことに気をつけなければ、

健康寿命を伸ばすことはできません。

 

病院は、あくまで病気を治療するところです。

それだけで健康になることはありません。

それが、今回の結論です。

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓


https://youtu.be/LhjqzJkwnCc
東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.