トピックス

継続力がつく!意外な方法

投稿日:

継続力がつく!意外な方法

今回は、継続をテーマにお伝えしていきます。

 

将棋の羽生善治九段は、かつて

大タイトル独占したこともあり、

天才と言われる方です。

 

その羽生さんが、

このような名言を残しています。

 

「才能とは何かと問われれば、

「続けることだ」と私は答えます。

続けることなど誰にでもできる思うでしょうが、

実はこれが最も難しいのです」

 

継続できるということは、

まさに、一つの才能です。

 

他に、たとえば野球のイチロー選手にも、

毎日必ず寝る前に素振りをしていた

という逸話が残っています。

 

継続することが、最も重要です。

 

しかし、実際には

身に付けたい良い習慣が継続できず、

悪い習慣を継続してしまう

と言う人が多いです。

 

 

悪い習慣とは、たとえば

お酒を飲み過ぎてしまう

といったことです。

 

私もお酒は飲みますが、

「今日はビール1本だけにしておこう」

と思っていても、ついつい

飲み過ぎてしまうことがあります。

 

このような悪い習慣を抑えるために、

私が工夫していることがあります。

 

それは何かと言うと、

自己管理シートの活用です。

 

以前にもお伝えしましたが、

自己管理シートは睡眠時間など、

自分の状態を毎日記録するものです。

 

そのシートに飲酒の記録もつけるのです。

たとえば、私はビールをよく飲むのですが、

ビールの本数、350ml缶を

何本飲んだかを付けています。

 

ワインなど、他のアルコールを

飲んだ場合も、ビールの本数に

換算して付けています。

 

この記録をつけていくことで、

1日平均何本飲んだかが分かります。

 

これをすることによって、

量を意識することができるので

むやみに飲みすぎることが

なくなります。

 

ある程度、量を制限できるようになり、

どのぐらい飲んだかも

把握できるようになります。

 

私の場合、昔は何本飲んだかも

特に意識していなかったので、飲みすぎて

二日酔いになっていたこともありました。

 

しかし、最近は、ある程度

量を意識できるので

二日酔いになることはほとんどありません。

体調も良好です。

 

ただし、このように記録し、

1ヶ月の平均飲酒量を把握した上で、

「もう少し量を減らそう」と思っても

平均本数を減らすのは意外に難しいです。

 

ここに、継続するための

重要なポイントがあります。

たとえばビールの場合、

全く飲まなかった日は、

自己管理シートに0と記入します。

 

そうすると、平均値が一気に減ります。

しかし、0本の日がなければ、

平均値はなかなか減りません。

 

なぜかと言うと

お酒というものは、初めは

「今日は1本だけにしよう」

と思っていても、つい2本、3本と

飲んでしまうからです。

 

そうすると、平均値は、

なかなか減らないのです。

 

これは、良い習慣にも応用できます。

 

継続したい良い習慣の場合、

なるべくゼロの日を作らなければ

平均値を上げることができます。

 

たとえば、英語の学習やジョギング、

ゴルフ上達のための練習などにおいて、

全くやらないゼロの日を設けてしまう人が

少なくありません。

 

しかし、平均値を上げて、

習慣化したいのであれば、ゼロの日は

あまり作らない方がいいでしょう。

 

私がかつて受験生の頃、

英語の原書を、1日に6ページ

読むようにしていました。

 

その頃は、もちろん平均値などは

記録していませんが、実際には

1日の平均は6ページよりも多い数

こなしていました。

 

なぜかと言うと、自分の好きな

推理小説を読む時は、面白くなってきて、

やめられずにたくさん読み進んでいたからです。

 

ですから、平均値としては、

6ページではなく、8〜10ページには

なっていたと思います。

このことからも分かるように、

ゼロの日を作らずに、

最低限のノルマをこなしていけば、

平均値は上がります。

 

ジョギングも同様です。

私は朝ランを推奨していますが、

「1日5分でも10分でもいいので

走ってみてください」

とお伝えしています。

 

そうすると、たまに10分よりも

長くなる日があるので、

朝ランを1ヶ月続けてみると、

平均時間はかなり上がります。

 

ですから、継続したい習慣は、

全くしないゼロの日を作らないことが

オススメです。

 

少しでもいいので、

毎日欠かさずやるようにしましょう。

 

逆に、継続したくない習慣は、なるべく

ゼロの日を作ることがオススメです。

 

せひこのやり方を活用してみてください。

 

 

よろしければ、動画も

ぜひご覧になって下さい。     

  ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/VG0v5c7MweE

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2021 All Rights Reserved.