集中力を高める技術
ドクター森田の集中力養成講座メルマガ

ホノルルマラソンのコースはきついのか?きつくないのか?

LINEで送る mixiチェック
掲載日 :2014年11月16日

ホノルルマラソンに参加したことのある人は、ご存知だと思いますが、カハラからハワイ・カイまでハイウェイを走ります。

行きは、徐々に下って行って、帰りは、きつい坂を延々と上る、そんなイメージを抱いていました。

ScreenClip

 

         (ホノルルマラソンHPより)

 

ところが、ホノルルマラソンのHPを見てみると、高低差が意外とありません。

ScreenClip

 

          (ホノルルマラソンHPより)

 

 

え、こんなもんだっけ?と、正直驚きました。

ちなみに、那覇マラソンはこんな感じです。

ScreenClip

 

           (那覇マラソンHPより)

 

そこで、ハワイ・カイからスタートして、カハラまで、実際に走って検証してみました。

CIMG0448

ここは、ハワイ・カイからすぐのところですが、ちょっとずつ上っています。

 

CIMG0438

ここは、2キロ弱進んだNiuikiというところですが、やはり徐々に上っていまます。

CIMG0454

ここは3キロほど進んだカワイクイ・ビーチ・パーク付近です。ここは、ほぼフラットで、若干下っているように見えます。

 

CIMG0468

ハワイ・カイから5キロほど進んだワイルべ・ビーチ・パーク付近です。やはり、なだらかですが、上っています。

 

CIMG0463

6キロほど進んだラウカヒ・ストリートの交差点です。

やはり、上っています。

 

CIMG0461

さらに進んだ、カラニイキ・ストリートの交差点付近です。この辺りからハイウェイ出口まで傾斜がきつくなります。

 

結局、緩やかですが、ずっと上りが続いているという感じです。

距離としては、8キロ弱というところでしょうか。

後半30キロ前後で、このダラダラした上り坂は、やはり結構つらそうです。

ただ、意外と高低差がないというのは、頑張れば何とかなるかなという気もします。

ということで、最後は根性でしょうか(笑)。

この日も夜明け頃に出たにも関わらず、気温が24度ほどあり、結構暑かったです。スポーツドリンクでしっかり水分補給をしないと脱水になりますので、その点は要注意です。

 

 

 

***************************************

ブログ、HP以外にメルマガでも、みなさんのお役に立つ情報を配信しています。

また、今だから書ける病院の裏話など、ブログには書けない内容も配信しています。

ご興味のある方は、下記よりお申込みください。

登録ボタン

 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

CIMG0107

 

人生を断捨離する方法

 

 

 

 

 

 

 

未来の患者

 

 

 なぜ、医療の分野に加圧トレーニングが必要なのか?

 

 

 

 


ページTOP