トピックス

いつも忙しくて時間がない人の特徴トップ3

投稿日:

いつも忙しくて時間がない人の特徴トップ3

現代人は多忙です。

やることが多く、時間がない

と言う人が多いです。

 

しかし、「忙しい、忙しい」と言う割に、

成果が出ていない人多いのではないでしょうか?

 

そういった人の特徴と、その対策について、

考えていきたいと思います。

 

 

まず、1つめの特徴は、

やることが多すぎるということです。

 

1日は24時間です。

これは誰でも同じです。

 

ですから、どんなに仕事や勉強を

急いでやろうとしても限界があります。

 

いくらつめこんでも、やることが多すぎれば

全部終えることは難しいのです。

 

たとえば、押入れ荷物をつめこみすぎても、

容量がオーバーしていれば

荷物を入れることができません。

 

本棚も、本が多すぎれば

収まりきらなくなります。

 

満員電車も同じです。

人を詰め込みすぎると、それ以上

乗れないという事態もあります。

 

時間がないと言う人は、

時間に関しても、これらと同じ状態を

作ってしまっているということです。

 

では、どうすればいいでしょうか?

 

その対策としては、私の講座で

教えている脳内断捨離が有効です

 

これは、やるべきこととやらなくていいことを、

全部頭の中から取り出して整理する作業です。

 

これをするだけでも、

時間を有効に使えるようになります。

 

2つめの特徴はなにかと言うと、

優先順位がハッキリしていない

ということです。

 

限られた時間を有効に使うためには、

重要なことを優先的にこなす必要があります。

 

ところが、実際には重要ではないことに

時間を使ってしまう人が多いです。

 

たとえば、朝からTwitterやLINE、インスタなど

SNSばかり見てしまったり、

つまらないテレビ番組をぼんやり観て、

時間を無駄にしてしまったりなどです。

そうしているうちに、

時間が足りなくなってしまうのです。

 

では、どうすればいいでしょうか?

 

その対策としては、

とにかく先に重要なことを終わらせる

ということです。

 

たとえば、勉強や会社の資料作成など、

やらなくてはいけないことがあれば、

それを優先的にやるようにします。

 

重要なことを先にやることで、

時間を有効に使えるようになります。

 

3つめの特徴として挙げられるのは、

目標が定まっていないということです。

 

「ローマは一日にして成らず」

という有名な言葉があります。

 

大きな目標というのは、

1日や2日では達成できません。

 

簡単に達成できるのであれば、

今頃はほとんどの人が成功者になっています。

 

実際は、そのようなことは起こり得ないので、

目標に向かって、少しずつ進む必要があるのです。

 

ところが、実際には

目標と違う方向に進んでしまう人多いです。

 

たとえば、勉強をしなければいけないのに、

ゲームをしてしまったり、

痩せなければいけないのに、

甘い物を食べてしまうという人が

少なくありません。

 

では、こういったことを

車の運転にたとえてみましょう。

 

皆さんも、車を運転する時は、

カーナビで目的地を設定すると思います。

 

すると、カーナビが道を教えてくれるので、

その指示通りに進んでいけば、

誰でも目的地に到達できます。

 

どこに向かえばいいか分からずに

うろうろする人はいません。

 

ところが、人生においては

どこに向かえば分からず、

うろうろする人の方が多いのです。

 

人生のカーナビを、

セットできていない人ばかりです。

 

では、どうすればいいでしょうか。

 

対策としては、きちんと目標を設定し、

目標達成に必要なことをこなしていくことです。

一見単純なことのように思うかもしれませんが、

毎日着実にこなしていくことで、

目標に近づくことができます。

 

これをすることで、重要なことを

優先的に行なうこともできるようになるので、

時間を有効に使えるようになります。

 

よろしければ、動画もぜひご覧になって下さい。     

 ↓   ↓   ↓

https://youtu.be/lH_uOdlj1lA

 

東大ドクター森田のLINE@

-トピックス

Copyright© 東大ドクター森田の潜在能力開発講座 , 2020 All Rights Reserved.